2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 私は恥ずかしい | トップページ | あっ、ハンドルが »

2006/01/22

ケイオウ桜

sakura1

お花屋さんの店先で、あまりに可愛らしい花をつけていたので、買って来てしまいました。「敬翁桜」という名が付いています。桜を切ってもいいのかしらと思いましたが、これは切花用に改良された桜で、お正月に花をつけるように栽培されているようです。

先週は用事があって、東京近郊に出かけておりましたが、週末の雪に見舞われてしまいました。こっちの日本海から流れてくる雪雲と違って、水分の多い雪で、とにかく滑りやすいこと。(ーー;)

長期予報が少し変わって、2月もまだ寒い日が続くそう。早く、春の花が咲き乱れるのをみたいものです。

http://www.genetics.or.jp/Sakura/htmls/keiouzakura.html

2006

これは、一眼レフに「フォギー」フィルターをつけて、写しました。霧の中で撮影したような効果を演出。う~ん。ソフトフィルターのおとなしめから練習すべきですね。^^;

« 私は恥ずかしい | トップページ | あっ、ハンドルが »

コメント

スタンプさん

勝手から日が過ぎてるので、美しいうちにと、蛍光灯の下で写したんです。光源が、一方過ぎ、強すぎ、苦労しました。

sandyさん

これは、わざわざ、新幹線で持ち帰りました。荷物がいっぱいの中でも、買って帰るだけの、美しさです。

「実に見事じゃ!」と思わず唸った。

いけばなを勉強していると春一番に花材としてくる桜です。
このお花がくるとなんだかうれしくなります。

aoiさん

やはり、一眼レフは、いろいろ、自分で設定できるところに醍醐味がありますね。フィルターひとつで、雰囲気のある写真も撮れます。このまま壊れないことを願うだけ。^^;

コヒガン桜の種類ですが、もうひとつ、花が小さくて、かわいいですね。(^^)

やすみさん、こんばんは!

カメラ、帰ってきてよかったですね!
やはり、携帯のカメラとは一味ちがいますか?

またまた、見たことのない桜の花を見させて頂きました。
あまりに綺麗過ぎて、逆に(本物?)と、思ってしまうくらいです!
それにしても、いろんな改良ができるものなんですね~!
スバラシイ!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71585/8285542

この記事へのトラックバック一覧です: ケイオウ桜:

« 私は恥ずかしい | トップページ | あっ、ハンドルが »