2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« MRI | トップページ | ニヤニヤ »

2006/01/30

走行距離 291.5キロ

朝起きると、気持ちのいい青空が広がっていた。風邪気味ではあったが、こんな日に家に籠もっているのは、もったいない。なんとなく、青い空と紺碧の海がみたい。そう思うと、矢も楯もたまらず、カメラを持って、家をでる。
2006

午前10時。本当は、紀伊半島の突端まで行きたかったが、日帰りではちょっと無理。とりあえず、一路、東名阪道を南に向かう。

途中、安濃SAに立ち寄る。前から、欲しかったミネラルウォーター「森の番人」を見つけた。残念ながら、2リットルのボトルはなく、500ミリ。紀伊半島の南に広がる広大な山々、年間降雨量5,000ミリという世界有数の雨水量を誇る大台が原を源泉としている宮川の水。全国一級河川水質検査一位。でも、平成12年度だそうだから、それから、5年以上過ぎてる。。。(^_^;)

多気JTCまで来たが、やはり、紀州路は断念して、志摩半島に向かうことにした。伊勢バリアで少し渋滞。お伊勢詣での車が多いようだ。懐かしい鳥羽市内に入り、駐車場を探す。対岸の伊良湖崎へのフェリー乗り場の駐車場。閑散としている。季節的なものもあるが、20年ほど前は、休日ともなると、周辺道路は大渋滞していたものだが。。。2006近くのみやげ物とレストランのあるビル。ここの中も、お客さんがほとんどいない。なんとなく、寂しさを覚えながら、伊勢うどんとうに焼きのメニューに惹かれて、お店に入る。

さて、絵になる風景はと探したが、海は綺麗だけど、目線の高さで、写真の題材にはならない。パールロードを走ることにした。久しぶりの山道。直線が短く、カーブもきつい。グルっと360度回転してるところも。左に綺麗な海岸が見えてくる。牡蠣で有名な浦村。オッと、風景に見惚れながらの運転は、無理。なかなか、車を停める場所がない。ようやく、ちょっとした展望所があって、車を停める。でも、春のような天候で、海には霞がかかってる。2006

もう少し、走るとパールロードの鳥羽展望台。ここからも、やっぱり、島影は霞んでる。海はこんなに綺麗なのに。

ここで、午後2時を回っていただろうか。これ以上南に走ると、一人の運転、帰りがきついので、ここで引き返すことにした。パールロードには、絵になる橋があるのだけど、車を停める場所がなく、残念ながら撮る事出来なかった。やっぱり、運転手兼荷物持ちに夫を連れてこないと、落ち着いて、写真が撮れない。(^_^;)

せっかくここまで来たに、ほとんど写真が撮れなかった。風景写真は、難しい。

帰り道、鳥羽スカイラインに回った。2006
2006

右側の画像の中央部の島が、三島由紀夫の「潮騒」の舞台になった、神島。霞んでいないと、対岸の伊良湖崎も
くっきり見えるのだが。。。

鳥羽側から、スカイラインを登っても、走行途中綺麗な風景は、後にしか見えないので、また、鳥羽側に下りてきた。この山頂展望台から、鳥羽側に下りる途中が、鳥羽湾の美しい島々が見えて、感動的。

しかし、この画像には写してないが、この島々の右には赤茶けた山肌を晒した菅島がある。中部国際空港の埋め立てに使われたのだ。観光鳥羽にとって、この悲しい姿がどんなにマイナスか、想像できなかったのかしら。

このあと、二見浦に寄り、一路、帰途へ。途中、高速に乗るつもりが、道を間違え、松阪まで一般道を走る。伊勢自動車道が出来ても、伊勢、松阪間は、高速が不便で、やはり、相変わらずの渋滞。松阪で、松阪牛で有名な「和田金」に寄って、今夜のおかずにこま切れを買う。ロースなど手が出ません。ここのお肉はこま切れで十分なんです。(^^)

ここから、高速に乗って、一時間。家に着いたら、午後6時半。一日に走った距離、291.5キロでした。
高速を走ってはいますが、ほとんど、車で走ってたのね。^^;

« MRI | トップページ | ニヤニヤ »

コメント

kazahanaさん

このコースはよく知ってる道なので、運転に神経は使わなくてよかったので、距離が延びました。^^;
でも、写真を撮るときは、夫に運転してもらわないと、撮影ポイントを探せないし、フィルターや望遠やら、それに何より、眼鏡とか、ハンドバックとか、荷物が気になって、だめですね。(^^)

okiさん

ポーラ美術館にいらしたのですね。とてもよかったでしょ。場所はちょっとわかりにくいでしょうか。
あの近くの小田急箱根ホテル、民営の国民宿舎ですが、ツインをシングルユースさせてくれて、とてもいいですよ。

山もいいですが、海の偉大さには癒されますね。(^^)

やすみさん、こんにちは^^
長旅のドライブ、お1人で行ってらしたんですね。
すごい!感心してしまいます。
運転しながらよそ見は危ないのでお気をつけくださいね。
私もよくやって、主人に恐怖を与えてますが・・・^^;
車を止めるところむずかしいですね。
なおかつ、きれいな場所を探してだと余計に^^

すごいコメントの数ですね。
朝起きてちょっと遠出したい気分って確かにありますよね。
僕は箱根まで行ったことがありますーやはり高速使って。
目指すはポーラ美術館、目印がない!
どこをどうたどったのかとにかく到着。
本当は箱根で温泉につかりたかったのですが、予約なし、一人ではねー。
やすみさん、山と海とどちらがすきですか?

ねねさん

ここはまだ、伊勢湾の入り口なんで、波は穏やかですね。
熊野灘まで行くと、風がなくても、波はかなり豪快です。

この日は、春のようなお天気で、霞がすごくかかってたんですよ。だから、私の近眼では、島波くらいしか見えなかった。
画像を見て、初めて、こんな風になってたのに気が付いたんですね。^^;

たぶん、真珠養殖のいかだだと思います。

めがねをかけるとファインダーが覗けない。液晶画面は、めがねをかけると、老眼状態になるので、見えないのです。(ーー;)

スタンプさん

長文の駄文ですが、チラッとでも、目を通してください。(ーー;)
串本まで行きたかったけど、志摩半島で止めました。
意外と距離が伸びました。紀州の方に行っても、尾鷲の手前くらいまでは行けたかな。

偏光フィルターですね。研究してみます。

やびさん

お勉強で忙しいのに、大丈夫ですか。

やびさんのふるさとには、15年くらい前に行ったことありますが、海の美しさには、感動しました。
もどられたら、ブログに、写真載せてくださいね。

まふゆさん

お天気がよく、風もなかったので、走りやすかったです。
風邪は、咳が出るようになっちゃったから、長引きそう。(ーー;)
うがいをひっきりなしにやってるんですけどね。

まふゆさんはいかがですか?

鵺さん

ドライブも入れてたのですが、おばさんの暴走族でも様にならん。(^_^;)
最近は、ガソリンの高騰で走るに走れない。(ーー;)

uraちゃん

あっ!コクられちゃった。鵺くんも頑張れよ。(゜゜☆\(--メ)ポカッ
私もuraちゃんの神秘的なところに惹かれます。(*^_^*)

高速の走りやすい道と昔よく走って知ってる道なんで、それほど神経使わなくてよかったから、楽でした。距離も高速道路だから、かなり延びました。

写真を撮るときは、一人でないとだめですね。友達と一緒だと、落ち着いては撮れない。夫は荷物持ちに必要だと、痛感しました。^^;

昨日は本当に暖かで家にいるのがもったいないような一日でしたね。
写真で見る太平洋は思いのほか穏やかですね。
鳥羽スカイラインから見た水面に矢印のような模様が見えますが、
これって養殖なのかな? それとも潮の関係?

えらい距離を走りましたね。
串本辺りまで行って往復すると、そんな距離になるのですね。
恐ろしいこってす!

風景を撮すのは難しいです。何も動かないし、空気がある。
で、この様な穏やかな水面を撮すのも難しい。
水面が乱反射してますので、偏光フィルターをかませた方が良い
と思います。クルクル回して、一番透過性の高い所を選びます。

こんにちは~

きれいな海ですねー。
海もきれいながら、
それをうまくきれいに見せるような写真の撮り方にもテクニックを感じます。

写真を撮る機会が多い僕にとって勉強になります^^

お天気が良くて気持ちよかったでしょうねぇ!
風邪も吹っ飛んじゃったのでは?(^^)

( ̄O ̄;) ウォッ!
す、凄い距離ですねぇ・・・。
趣味、読書になってますよねぇ・・・ドライブも追加しちゃえばいかがでしょうか!?
こんなキレイな写真を撮るやすみさんのカメラセンスに感激です(TT▽TT)ダァー

きれーなうみぃ・・(* ̄。 ̄*)ウットリ

そして何より驚いた。やすみちゃん
かっこいいよ。そんな風に よしって車でぶんぶんでかけちゃって
なんか食べちゃったりして・・写真とって・・
走った距離が291.5キロ・・・((゜m゜;)
けっこうな距離・・ひとりででしょ?
すごいよ かっこいいよ くーるだよ・・
わたしは感動した。 やすみちゃんにまた惚れ直してしまいました。
(*´ェ`*)ポッ

aoiさん

ありがとう、風邪は、悪くはなってないです。治りそうで、今ひとつといった状態でしょうか。^^;

三重県の南、熊野灘は、太平洋の荒波が打ち寄せます。こっちの迫力は、また、すごいんです。いつか、是非写してきたいと思ってます。
青い海、白い雪原、自然の風景はいいですよね。!(^^)!

やすみさん、風邪は大丈夫ですか?
悪化していませんか?

海は本当に癒されますよね…
最近では、山陰の海を見たくらいで、普段はなかなかです。
私も、春になったらやすみさんと同じような勢いで、
ただ海を見たい!というだけの理由でふらっと車を走らせたいですね♪

今日の写真好きです!
青い海は、
なんかこう…無条件で癒されます。

besoさん

今の時期は、それほど、行楽地も混んでないので、ドライブは快適ですね。

知多半島道路も快適ですね。お魚も美味しい。(^^)こっちからは、くるっと回るので、距離が遠いんですよね。伊良湖はもう菜の花が咲いてるようなので、行きたいのですけどね。

紀伊半島の海は最高ですね。特に串本の橋杭岩、熊野の鬼ガ城や、七里御浜はいつまで見ていても飽きない風景です。

yumiさん

鳥羽から紀伊半島は、海が雄大で広々として、それでいて、入り江が変化に富んでいて、眺めは絶景でしょ。
いずれは、串本の海にも潜りに行かれるのでしょ?

松阪牛でも、この和田金の牛肉は、味がちょっと違うのですよ。(^^)
こま切れで、お野菜を炊くと、出汁がよくでておいしいの。

夫は、出かけたくなさそうだったので、ほってきました。(ーー;)
最近運転が、下手なので、ちょっと練習もあったの。(^_^;)

sandyさん

遠いところなのに、ありがとうございます。
食べ物も美味しいでしょ。(^^)

天気のいい日のドライブは快適ですよね~♪
文面や写真から楽しそうな様子が伺えますよ。
知多の半田で長く単身赴任してたんで休日は何回かドライブを楽しんでたんですよ。
三重や和歌山も何回か走ったけど海がきれいだったのを覚えています。
写真を見せてもらってまた行きたくなりましたよ。

天気しだいですぐに出かけてしまう・・・幸せな気分ですよね(^^)

姉のところに行ったときは鳥羽とか紀伊半島とかいったことあります。
姉の旦那さんが松坂の人で、行ったときに向こうで「松坂牛」を買ってきたこともあったわ。

以来高嶺の花・・です。
そうか細切れでいいのよね(でもこっちではそれでも高いかも(--;

一人で遠出は疲れるわよ
お供連れて行けばよかったのに(^^)
やっぱりドライブは助手席がいいわ(^0^)/~

鳥羽は何回か行ったことがあります。
きれいなところですね。

楽しいドライブでよかったね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71585/8412097

この記事へのトラックバック一覧です: 走行距離 291.5キロ:

« MRI | トップページ | ニヤニヤ »