2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005/12/30

Blue daisy

昨年の暮れにブログを始めて、一年が過ぎました。たいした内容の無い私のブログ。なんとか、ここまで続けることができたのは、訪問いただき、暖かいコメントを寄せていただいた、皆様のおかげです。

本当にありがとうございました。

コンセプトも定まらないお粗末なブログですが、自分の趣味の幅を広げるために、これからも精進の場として、続けて行きたいと思います。

また、これからも、ご感想等、寄せていただければ、幸いです。

da-jia


de-ji1a

今回のデジカメCCDリコールで、修理に出してあった、一眼レフデジカメがようやく戻ってきた。

さっそく、マクロで、ブルーデージを写す。ホワイトバランスを変えてみた。一枚目は晴天。二枚目は曇天。天気は少し雲の出ている晴天。

実際の花の色はというと、両方とも少し違う。(苦笑)実際は、もう少し、紫の濃い色なのだ。本当の色を出すには、フォトショで弄らなくてはいけない。カメラのレンズを通して、本当の色を出すということ、ホワイトバランスで調整するのかしら。

2005/12/28

ペットの館へようこそ

fuji


http://blog.goo.ne.jp/fujikochawanふじ子のお宝ゲットだぜ!!ペットの館へようこそ

ネコ好きのお友達、ふじ子さんのブログです。私はどちらかというと犬派ですが、このブログを読んでいると、大笑い。私もネコを飼って見たくなる。

内容を一部紹介すると、

でも、たまに私がでかけようとするとそばにきて座り、じ~っと私をさびしそうな目で見つめることがあります。まるでおいていかれる子供のような目。子供だったらそこで、ママいかないでー私もいくーと泣くところなのかもしれませんが、猫は言葉がしゃべれないのでそうはいえずただ淋しげな目をするだけ。そんな顔を見ていると、淋しいと言えないことがまたさらに淋しいことのように思えてきて、ますますかわいそうになり、私はリロを抱きしめてあげようと手をのばし近寄る、と、リロ逃げます。なんなんだよーてめーどっちなんだよっ!ここで踏ん切りがつき私はいつも外出することができるのでした。

ユーモアとペーソスが溢れる文章は人をひきつけて、一気に読ませます。登場するネコは、理屈のわかる賢いネコになるようにと命名された「理論」。愛称、「りろ」ちゃん。元野良猫の「かずんど」君。

ここで、育つことになったいきさつも、涙を無くしては、読めないお話ながら、自然に大笑いもしてしまう。

画像がまたかわいい!!
飼い主の愛情がいっぱいの目を通して写されたネコちゃんたちの愛らしいしぐさが見るものの心をなごませます。

私の一押しブログ。是非、あなたもふじ子ワールドの魅力を体感してみてください。

注:ブログの紹介画像のなかの写真は、スイカ帽子のかわいいリロちゃんが写っています。実物はブログでご覧ください。

2005/12/27

大雪Ⅱ

image6361679

tasha-025先週から、降り始めた雪は、水曜日に一日いいお天気だっただけで、それから、また、降り続いている。22日木曜日は朝からあれよあれよというまに、降り積もった。

いつもなら、日中は、太陽も時折顔を出し、積もるまでには至らないのだが、今年はどうも様子が違う。この日も、カーポトには限界と思うくらいの積雪。夕方これでは危険と、一部落とそうとしたのだが、道具もなく、なす術はないという感じで、その日は暮れた。

朝起きてみると、積雪40センチはあろうかと思われる雪景色。いままで、みたこともなかった我が家の庭がそこにある。tasha-026

その後も、一向にお天気は回復しない。今日も、朝から、降り出した雪が一時は真っ白にあたりを覆った。とうとう、15万キロ超をはしってる愛車にもスタッドレスタイヤを用意することにした。84,000円なり。灯油は3缶で4,000円近くする。雪国の人の生活の大変さを今年少し味わうことになった。

トップの画像は、今朝の雪を飾った庭木のもみじ。


2005/12/26

すずめのお宿

susume1

ちょっと、小さすぎるのですが、すずめが整列してます。(^^)

近くのスーパーに買い物にいくと、いつもにぎやかにすずめの声がします。どこで鳴いているのかわからなかったのですが、ようやく見つけました。なぜこんなところに。。。とても不思議なのです。すずめが群れを作るとは思いませんでした。庭に飛んでくるすずめは数羽程度で行動しています。

買い物途中にいつもの携帯カメラで写したので、いいアングルで撮れなかったのですが、粘れば、面白い画像が撮れるかもしれません。

2005/12/24

コロッケ

tasha-029

雪の日が続いて、買い物にも出かけられないので、買い置きのものでおかずを作る。

メインはコロッケ。

ジャガイモはわけありで、北海道から取り寄せたもの。これがとても美味しい。スーパーにも北海道産として男爵いもは出ているが、味が全然違う。ほかほかして、水っぽくない。コロッケには最適だ。

お肉はいつも牛肉のミンチを使うが、今回は豚のミンチしかない。シナモンパウダーを少し入れてみた。これが意外といい効果を出してくれた。

結婚した当初、私がコロッケを作ると、夫は食べる前に、ソースとか醤油とかをだぼだぼとかけた。「やめて!味をみて、足らなかったら、かけなさい。」とよく怒ったものだ。いつの頃からか、かけなくなった。私の味に馴染んだのか、私の料理の腕が少しはよくなったか。30年も作り続けて来たのだもの。(^^)

2005/12/21

ニンジンとたらこの油いため

tasha_021

お隣から、大量にニンジンを頂いたので、久しぶりに作ってみました。

ニンジンを小さく刻んで、サラダ油で炒めます。
少しシャリシャリ感が残ってる方が美味しいかも。これに、たらこを混ぜ合わせて、出来上がり。

温かいうちももちろんですが、冷めても美味しい。学生さんのお弁当の上に少し振りかけてもいいかも。ニンジン嫌いでも結構食べられますよ。お酒のつまみにもなります。

お箸では食べにくいのが難点かな。(笑)

2005/12/20

大雪

tasha-007a


長期予報では、暖冬のはずだったが、12月のはじめから、例年より寒い日が続いていた。そして、とうとう、ここ二日は大寒波の訪れ。

日曜の明け方から降りだした雪は月曜も一日降り続いていた。さすがに、暖冬傾向には違いなく、降っても降っても、融けていく方が早い。10年前に経験した大雪にはならなかった。

それでも、庭の花壇や菜園は真っ白。

こうして、年に何度かは雪が積もってくれた方が、畑の害虫が死滅してくれるのでありがたい。

鉢植えのミニバラに雪がかかっていた。まるで砂糖細工のよう。

tasha-016


今朝、朝日があたる雪の上に、紅葉の葉がぽつんと一枚落ちていた。

2005/12/17

黄色いバラ

tasha-025

2週間前に買ったバラ、いまもなかなか元気。

以前テレビで、切花の水揚げを良くする方法をやっていた。

切り口を火で焼き、そのうえで、水の中で、もう一度切る。これでやってみたら、確かに、長持ちしている。
でも、花を長持ちさせる方法としては、買うとき、なるべく新鮮なものを買い求めるということかな。^^;


tasha2-2

このバラをマクロで撮ってみた。まるで、妖艶な女性のような、黄色いバラ。

勉強しようという姿勢がないのがわるいのだが、どんな写真を撮ればいいのか、いまだによくわかっていない。(~_~;)ただなんとなく、綺麗だと思う被写体にレンズを向けてるだけ。

一眼レフが修理から戻ったら、少しは、勉強してみなければいけないな。

2005/12/13

スコーン

tasha-005紅茶にあうお菓子というとスコーンが定番らしい。しかし、以前入ったティルームで食べたスコーンは、けっして、美味しいといえるものではなかった。

お友達の話によると、手作りのスコーンはもっとしっとりした味で、美味しいという。そこで、ネットの載っていたレシピを参考に、自分で作って見ることにした。

http://www.geocities.jp/chococo_drops/scone.htm「chococoさん」のサイト

ちょっと、型抜きが小さすぎたが、食べてみると美味しい!!ジャムとか塗らなくて、そのままでも、いくつでも食べられる。くせになりそう。^^;

2005/12/12

花フェスタ記念公園より「ターシャの庭」

image4304325

ターシャ・デューダー。今年、90歳になったガーデナー。そして、画家であり、絵本作家であり。。。
アメリカ、バーモント州に三十万坪に及ぶイングリッシュガーデンを愛犬のコーギーと一緒に手入れをしながら、時には近くに住む家族の手を借りながら。。。暮らしています。

彼女の一年の暮らしの様子は、今年,NHKの衛星放送や、総合テレビで何度も放送されていたので、ご覧になられた方も多いでしょう。私も、先日、ようやく見ることが出来ました。^^;

季節ごとに綺麗な花が咲き乱れ、冬はそれらを雪が多いつくします。花が咲いているとき、彼女はそれらをスケッチし、冬にはそれに色をつけていく。

ゆったりとした時間が流れているのですね。

http://www.anzaiazami.com/review/tudor.htmlターシャ・デューダーの世界ブックブローグ社で発行されている、彼女の本です。

この画像は、花フェスタ記念公園の一角に設えられたターシャの庭をイメージしたイングリッシュガーデンです。秋になって、夏の花が華やかに彩られた庭の名残を見せています。

この庭は、3月から6月まで開催された「花フェスタ2005岐阜」にちなんで、ボランティアの方が手入れしてくださったと聞いています。これからも、大事に維持していってもらえるといいですが。。。

image7642418

image3478062

image177159

image2213714

image7750959

2005/12/11

今朝のスープ

su-pu1

ほうれん草のスープです。

何でも食べられる私ですが、ほうれん草は、そうたくさん食べられるわけではない。色々おかずを食べると、どうしてもほうれん草は、残してしまったりする。
どうしたら、きちんと食べられるか考えたのがこのクリームスープ。

結構美味しくて、冬は身体も温まる。

2005/12/10

桜餅

aka

甘いものは大好き。特に洋菓子より、和菓子がすき。
お饅頭はいくつでも食べられる。(爆)

餡はこしあんより、つぶあんがすきだ。甘すぎずない大納言小豆の最中なんか最高。

こぎれいな和菓子屋さんは残念ながら近くにはない。

先日、スーパーで桜餅4個入りのパックをみつけた。しろがつぶあん。赤がこしあん。いかにも美味しそう。
食べ比べてみると、桜餅は、つぶあんが断然あう。桜の葉っぱの塩味とこしあんの甘さが絶妙。siro


結局、夫には残さず、4個とも一人で食べてしまった。

そういえば、伊豆の方に、美味しい桜餅のお店があったけ。


2005/12/09

寒蘭展にて

image8612151

名古屋の蘭の館で行なわれていた「寒蘭展」で見つけました。

寒蘭は日本産の多花性のシンビジウムです。寒い冬に開花することからその名がついたとされています。品の良い香りと凛とした葉姿・花容は多くの人たちを魅了してきました。

このように蘭の館のHPに紹介されてましたので、これは寒蘭ではないのでしょうね。

他の展示されていた蘭は、確かに凛とした姿勢のよさで、みるものにその優雅な姿を「どうぞご覧ください」と語りかけていました。

その中で、ちいさな鉢に植わったこの可愛いラン。名前を記録してこなかったし、係りの方にもお伺いするのも忘れて、戻りましたので、名前もわかりません。

でも、日本には古には、こんな可愛い蘭が野生していたのですね。

http://www.rannoyakata.net/index.htmlランの館

2005/12/07

降車合図ボタン

image4112407

夫は通勤距離が少し長い。朝は、JRを乗り継いでいくので、駅まで送って行く。帰りは、高速バスを使って帰るので、歩いて5分ほどのところのバス停まで迎えに行く。歩いてきてもらってもいいのだが、酔っ払って歩く距離は、5分でも長い。(^_^;)

昨夜も迎えに行って、バス停のある近くのレストランの駐車場で待っていた。降車5分ぐらい前に電話を入れて、寝ていないか確認する。それをしないと、寝過ごして、遠くのバス停まで行ってしまう。

夫の乗っているであろうバスが、スピードを落とさず、通過していった。「おや?おかしい。」と思ったら、電話が鳴り、ひとつ次のバス停まで来てしまったという。

降車合図のボタンを押さないのだ。(怒)

私「どうして押さないのよ!降りるつもりなかったの!」
夫「誰かが押すと思った。」
私「誰か降りる人がいなければ、終点まで行くつもり!」

画像は、岐阜県「はなフェスタ記念公園」の秋バラです。

2005/12/05

初冠雪

11

ちょっと、見苦しい画像です。^^;
電線やら、電話ケーブルやら、光ファイバーやら、いっぱい。

早朝は強風でしたが、少し収まったので、洗濯物を干しに、二階のベランダに上がったら、綺麗に山は雪化粧。

そういえば、昨年、このブログをはじめたときも、この初冠雪を載せたのでした。

2005/12/03

コスモス

11

庭のコスモスが、まだ元気です。

ほとんどが花が終わったので、種を取って、また来年こぼれダネで咲いてくれるよう、その場に撒いてやりました。
小さい苗が残っていたのを一本だけ、そのままにしていたら、ちょうどいい高さになって、目を楽しませてくれてます。

よくみると、花びらが二重になっています。気温が低くなってきたせいなのかしら。暖かかった頃咲いていた花は、
こんなことはなかったのですが。

携帯電話のマクロレンズなので、ピンとあわせが出たとこ勝負。^^;
おしべがもっとはっきり写ってないとだめですね。(ーー;)

2005/12/02

クリスマスイルミネーション

11

JR名古屋駅前の年末恒例のイルミネーションです。神戸のルミナリエとはくらぶべくもないだろうと思いますが、
なかなか綺麗です。冬の星座をモデルにしています。

今日はお天気が悪く、雨模様。早い時間に暗くなってきましたが、それでも点灯は5時なんですね。大勢の人が今か今かと待ってみえました。点灯と同時にまばらな拍手。^^;
11


さすがに、年末になって、人の出方もかなりのものです。デパートの最上階には大きなクリスマスツリーが飾られ、歳末商戦たけなわという感じでした。

2005/12/01

養老公園「紅葉ライトアップ」

11

昨夜は、近くにある養老公園のライトアップを見に行ってきました。コートを着ていったものの、寒くて震え上がってしまい、早々に引き返してきました。気温は何度ぐらいだったのかなぁ。途中、9度の表示を見ましたが、山の中なので、もっと低いでしょうね。

紅葉は見事でした。養老公園の入り口の橋の付近から少しの間だけですが、明るいライトに照らされて、幽玄な雰囲気です。
かえでの木はたくさん植わってますが、滝の方に行く遊歩道のあたりも、すべて紅葉してるのかなぁ。そうすれば、見事なのでしょうけど。。。

コンデジで写しましたが、ライトが強すぎて、ハレーションを起こしてしまい、うまく写りません。

露出を調整できる一眼レフは、CCDの不具合で、修理にでてしまった。もっとも、私の腕では、うまく、写せたかどうかはわからないのですが。。。汗。

地面には赤いじゅうたんが広がっていました。昼間の方が、見事な紅葉を見ることが出来たのかもしれません。

http://www.yoro-park.com/養老公園

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »