2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« 愛知の現代陶芸 | トップページ | 無限大 »

2005/09/30

孔雀草と蝶

tyo

近所のお宅に咲いている孔雀草です。名前は知らなかったのですが、sandyさんのところで教えていただきました。蝶々は大の苦手なのです。本当は、とてもこの画像も正視できないくらいなんです。^^;

でも、写真家にとって、蝶は被写体として、人気のあるものだとか。私も無理して、撮ってみました。

aki-020

これは、接写。カメラに夢中になってくると、花のいろんな表情を撮りたくなってきます。でも、だんだん、自分の納得のいくものが撮れなくなって来た。それだけ、想像力に幅がないのと、技術もなかなか伴わないのだと、少し、
行き詰まりを感じてるところ。早すぎるかしら。^^;

« 愛知の現代陶芸 | トップページ | 無限大 »

コメント

krtyshさん 

いらっしゃいませ。(^^♪
こちらこそご無沙汰してごめんなさい。

蝶々はまったくの苦手で、本当は図鑑なども見ること出来ないのですよ。^^;

お久し振りです。
蝶と花が上手く綺麗に撮れていますね。図鑑を見ている様です。

kazahanaさん

kazahanaさんは、いろいろ工夫して見えますね。(^^♪
わたしも、やってみますが、なんか、人まねになってるような気がして。^^;

いきづまりは、私もすぐに感じてしまいます。
現状を打開したくて、いろいろと試行錯誤を繰り返してますが、
でも、それが楽しかったりもします。
写真の道も、奥が深いですね~。。。

wakoさん

チョウチョのあのリンプンがだめですね。
画像でも、怖いんです。^^;

sandyさん

ありがとう、こちらからもトラックバックさせていただきました。

孔雀草名前あっているとおもいますがちがっていたらごめんなさい。
きれいに撮れていますね。
トラックバックさせていただきました。

やすみさん こんばんは。
素敵な孔雀草のアップですね。
腕が上がると欲が出てもっと綺麗にと、思うものかもしれませんね

蝶が苦手ですか。
私は写したいと思っても蝶に逃げられます。

yumiさん

いつも同じパターンになってしまうのでね。^^;
写真を撮るときは、両手が開いてないといけないので、荷物もちがいてもらわないとだめなんですよ。(^_^;)

mokoさん
写真綺麗に撮れますよね~
上手になって腕が上がるとある時期、いきずまりを感じるのでは?それを克服してさらに上へ・・ってところでしょうね、きっと。

これからの写真が楽しみです(^^)
秋の箱根でも目一杯撮るんでしょうね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71585/6181461

この記事へのトラックバック一覧です: 孔雀草と蝶:

» 孔雀草 [風の詩]
たぶん名前はあっているとおもいます。 こまかな花がたくさん集まっています。 公 [続きを読む]

« 愛知の現代陶芸 | トップページ | 無限大 »