2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 芦ノ湖 | トップページ | ゴッホ展 »

2005/08/01

大賀ハス

taiga-025

taiga-001

大賀ハス、「おおがはす」と読む。昭和26年、千葉市検見川遺跡で、「大賀一郎」東京大学農学部教授が、縄文時代に咲いていた古代ハスの種3粒を発見し、そのうちの一粒の開花に成功したもの。 博士の名をとって
「大賀ハス」と名づけられた。

羽島市にある、羽島簡易保険保養センターの前に、広いハス園がつくられています。初めて、ここに行き着いたとき、どうしてこんなところにハス園が・・・?と思っていましたが、羽島市が、古くからレンコンの産地であることなどから、千葉市より譲り受け、ここに「古代ハス園」を作ったそうです。

そういえば、普通のレンコンの花はどんなのなのでしょうね。

今年は、尋ねるのが遅く、もう花はほとんど終わっていました。昨年は花つきが悪いとのことで、本数が少なかったのですが、今年はどうだったのだろう。花後の姿を探したが、少なかった気がしました。。。

ハスの花は、午前中開き、午後には閉じてしまうそうです。トップの画像は10時半ごろ。でも、もう、花は終わりで、午後には閉じてしまうような元気はないよう・・・。

後の3枚は、先に咲き誇った花たちに遅れて、そっと、葉っぱに隠れていたもの。夫に葉っぱを日傘でどけてもらって、撮影しました。もうちょっとで、そのまま、ハスの泥田にどぼん。

taiga-018taiga-026


« 芦ノ湖 | トップページ | ゴッホ展 »

コメント

aoiさん

このピンク、はじめてみたときは、感動しましたよ。まるで和紙で出来てるように薄くて、透明で、きれいな色なんです。

まっくろさん

ぜひ、来年はこの絵をお願いします。(*^^)v

たかしまさん

レンコン畑は時々見るのですが、残念ながら、
花が咲いてるとき、行き当たったことないのです。グーぐるでしらべましたが、同じような花のようですね。

sandyさん

全国的に栽培の輪は広がっているようです。
もう時期は遅いのですが、近くでもさいているところあるかもですよ。

ささらさん

出かけて写真を撮るときは、荷物持ちが必要で。(爆)

こちらからも、TBさせていただきました。(*^^)v

なずなさん

この写真は、開きすぎてるの。
下のほうは、まだ、つぼみ状態。
きれいに咲いてる去年の画像があったのだけど、CDが壊れてしまったみたいで。。。


写真に夢中になりすぎて、ドボン した人
いるでしょうね。
UPにすると なんとも 不思議な形体ですよね。
 

ご夫婦でいらっしゃったのですね♪
やすみさんの写真は被写体に対する愛情が感じられて、とても好きです。
TBさせていただきますね♪

はすの色がやさしい色ですね。本物見てみたいな。

普通の蓮根の花って・・・・普通のハスの花です(^^)
白い、仏様に供えるのと同じ・・
子供の頃は、うちの周りは蓮田だらけでした

古代ハス、新聞などで読んだことはありましたが、実際に見られるんですね。
最初の写真、花びらの透け具合がすばらしく撮れてますね。
色も鮮やかですきです、蓮の花。来年は是非描きたいと思っています(^^)。
沼に落ちなくて良かった(^^;)

>ハスの花は、午前中開き、午後には閉じてしまう…
そうなんですか?知りませんでした!
植物って不思議ですねぇ。

このハス凄くキレイな色!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71585/5262530

この記事へのトラックバック一覧です: 大賀ハス:

» 大賀ハス [Indigo River]
今朝は大雨注意報が出ていて、一時強い降りだったのですが、 10時ごろから雨も小 [続きを読む]

« 芦ノ湖 | トップページ | ゴッホ展 »