2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 大賀ハス | トップページ | 睡蓮 »

2005/08/03

ゴッホ展

goh2

愛知県美術館で開催中のゴッホ展に行ってきました。夏休みと言うことで、小学生も多く来ていました。でも、東京、大阪に比べると、名古屋は平日とはいえ、人が少ないので、ゆっくり、鑑賞することが出来ます。

かの有名な「ひまわり」もありました。
印象派の影響を受けた作品、新印象派の影響を受けて、点描を用いてる作品とかもありました。

モネの「レインスブルフ近郊のチューリップ畑と風車」と並べて、「モンマルトルの菜園とムーラン・ド・ブリュット=ファン」が飾られてました。モネの透明感のある淡い色調の絵と似た画法です。

比べてみると、素人の私には、構図といい、遠近法の手法といい、モネのほうが断然いいと思いました。

素晴らしいと感動したのは、「夜のカフェテラス」、そして、「糸杉と星の見える道」です。私は、特に、この青の色が大好きになりました。

ゴッホにはあんまり関心のなかった私、ゴッホが印象派の中に含まれたりするときは、え?なぜと思いました。
ゴッホは、印象派でも、新印象派でもありません。ゴッホはゴッホ派なんでしょうね。(笑)
でも、このゴッホ展を鑑賞して、ゴッホが大好きになりました。

« 大賀ハス | トップページ | 睡蓮 »

コメント

なずなさん

こういう風に一人の画家の作品の変遷をみせらると、画家を理解するのにとてもわかりやすいね。

模写をして、それに彩色したのも面白かった。
みにいって、よかった展示会でした。

遅いけど コメントさせてくださいね。

ゴッホ、色んな作品が ありましたね。
有名なのも 思っていたほどサイズは 大きくないんだな、と思いました。

画家自身の 画風の変遷とか意欲的な試みとか  心の状態や葛藤 の反映とか 1人を取り上げた絵画展では そういうところに 目がいきます。
画集なんかに 載らないような 絵が見られるのが 楽しいですね。

okiさん

体調くずしてみえましたか。蒸し暑くて、嫌な暑さが続きますね。大丈夫ですか、無理されませんように。

ゴッホ展よかったですよ。東京と違って、ゆっくりみえますから、幸せです。

ゴッホのよさが、少し、理解できました。
観にいってよかったです。

ちょっと体調悪く、パソコンから離れている間にやすみさんゴッホですか!
今回の展覧会はゴッホだけでなく、周辺作家の作品も多いですよね。
ゴッホに宗教的作品が少ない理由も考えてみると面白いですね。
東京大混雑のためカタログだけの閲覧となりました、又見返して見ます。

mimiさん

ブログはRSSリーダーに登録してあったので、新ブログすぐわかりましたよ。(^.^)
また、これから、楽しみです。

ゴッホ展は東京でみられましたか?
これは素晴らしかったです。
ほんとに、お供できるといいです。写真を撮りにも。

mimiです。新しいブログを立てたのでお知らせしなければ・・・と思っていたところでした。ご訪問ありがとうございます。また、どうぞよろしくお願いいたします。ゴッホ展にいらしたのですね。私も絵は大好きです。ゴッホも大好きです。いつかご一緒に観覧できたらいいですね。

sandyさん

名古屋は、平日は人気の印象派展でもほとんど混まないので、ゆっくり鑑賞できます。

東京などは何分待ちで、ただ、人の流れの中で、みるなんて、鑑賞にならないですよね。
気の毒だなぁとおもいます。(^_^;)

aoiさん

絵画に詳しいわけでないのですが、写真を撮るときの構図とか参考になるし、古典派の絵画と違って、印象派以降の絵は、みていて、
心、和やかになります。(^.^)

やすみさんは、絵画がお好きなのですね!
私も、やすみさんを見習って、もっと良いものをたくさん見て、参考にしたりしなければならないのですが。
なかなかフットワークが重くって・・・。(汗)
夏の私は、ちょっとアクティブになれなくていけません。もっと、夏を満喫しなければなぁ!
運動不足もなんとかしなければ・・・。

おめでとうのコメントありがとうございました。
うれしかったです。
ゴッホを見られたのですね。いい時間がすごせてよかったですね。

マコロンさん

こちらこそ、ご無沙汰してごめんなさい。
とりあえず、アドレスのわかっているところ、あんまり、ツリーの伸びないところ。^^;
なんか、疲れてしまって。。。

徳川美術館は、今特別な展示ではないし、もし、よかったら、ゴッホ展にされた方がいいかも。

ゴッホはひまわりとしかイメージがなかった私も、この展示をみて、かなり印象が変わりました。

ゴッホに誘われてお邪魔しました~
お気に入りのURLを間違って全部消してしまってtanuちゃんのところから飛んできました。
ご無沙汰してばかりでごめんなさい。

NHKの美術館紀行でゴッホのシリーズを何回か見てゴッホのイメージがちょっと変わったかなぁ~
直に眺めてみたいなぁって思っていたところです。
やっぱり名古屋は大都市ですよね・・・
時間が作れないかなぁ・・・是非見たい!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71585/5290994

この記事へのトラックバック一覧です: ゴッホ展:

» テンペラ技法による幻想絵画 [幻想画家ユージン]
  最近描いたテンペラ技法による幻想絵画です。卵黄に色素を混ぜて、あとは水彩画や [続きを読む]

« 大賀ハス | トップページ | 睡蓮 »