2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« ひまわり | トップページ | 虹 »

2005/08/15

天然鮎

kiso_067

大垣市から、車で30分ぐらい北に走ると、この天然鮎を、備長炭で焼いて、食べさせてくれる、お店があります。これは、そこのおかみさんの長年の勘だけがものを言う料理、焼き上がりなのです。中の骨はもちろん、頭からすべて、食べることが出来ます。

骨までやわらかくなってるのに、身は全然崩れていず、ふんわりとした鮎の歯ごたえ。

この備長炭をよくみてください。形がさまざまです。元の木もいろいろな種類があるそうです

kiso_068

火起こしに一気に燃え上がる炭、鮎を焼いてるとき、熱がじんわり伝わるようゆっくり燃え上がる炭、それぞれ、大きさも材質もさまざまに取り揃えるために、特別に、炭を作ってもらってるそうです。

それらをうまく組み合わせて、目の前で焼きたてを食べさせてもらうのです。まるで、芸術品。

岐阜の鮎は、長良川と揖斐川があるのですが、揖斐川の方が上流に集落が少ないので、それだけ、美味しい鮎が取れるとか。 でも、年々取れる鮎が少なくなっているようです。今年も、雨が少なく、降るときは豪雨。鮎の成育条件が非常に悪くなっているよう。

いつまで、この鮎が食べられるか。。。

よろずやhttp://www.ibi-yorozuya.com/ このお店です。遠くは、神戸方面からも高速を使って訪れる人もあるとか。機会があれば、是非、足を運んでみてください。

« ひまわり | トップページ | 虹 »

コメント

うわぁぁぁ〜!
絶対に行ってみたいですねぇ!!
雰囲気もいいし、天然鮎も美味しそう!

最近行っていないけど、釣りなんかも久々にしたくなるなぁ♪

Ka○さん

あゆとあややの区別が付きません。^^;

sandyさん

どこでも、ダムのせいで、川魚は減っているようですね。
それに、不景気で、鮎以外のシーズンはお客さんがすごく減っていて、経営も大変みたい。

まっくろさん

ブラウザがだめなの?
無理しなくていいですからね。(^_^;)

私、川魚はだめだったのだけど、ここのを食べるようになってから、好きになりました。

海の魚がたくさんあるの?
新鮮なら、まずは、刺身、酢の物よねぇ。

やっぱり “ あゆ ”じゃなきゃぁ~ (・・)(。。)(・・)(。。)ウンウン

       ぁAYUゅ は、音楽界の女王。。

       ぁ鮎ゅ は、川魚の女王or王様。

はい、失礼いたしました(^^;)。ちなみに、「ばけばけ...ごめんなさい、だめだこりゃ」と書いてあります。(後半は読めばわかるって)ブラウザをかえました。

さて、鮎! うう、塩焼き〜〜〜!!
山国育ちなので、川魚は大好きです。ヤマメ、イワナ、鮎!
でも、生活圏がかわったので食べられるところが身近になくなってしまって。
海の魚なら、けっこうあるんですけどね(しかも丸ごと)、調理方法がわからない(^^;)。

䌀ホ䌀ッ䌀ホ䌀ッ...
sorry,DAMEDA korya.

おいしそうですね。
いつまでもおいしい鮎が食べられるといいのに。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71585/5474335

この記事へのトラックバック一覧です: 天然鮎:

« ひまわり | トップページ | 虹 »