2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« 花まめの煮物 | トップページ | 五十肩その後 »

2005/07/05

からくり箱

yourou-007
もうひとつ箱根宮ノ下の民芸品です。からくり箱。5回くらい?動かして開けます。もっと、ずーと複雑なのもあります。でも、これ以上は、私の頭では開けられないので、一番簡単なのを買ってきました。

一回でも、違う手順だと開きません。どんな風になっているのか、とても不思議です。

« 花まめの煮物 | トップページ | 五十肩その後 »

コメント

まっくろさん

この表面の細工、きれいですよね。細かい手仕事だなと感心します。

aoiさん

大事なものをしまおうと思ったのですが、あけるのに苦労するので、止めました。^^;

okiさん

旅館においてあるの見たことないです。
箱根のほうなのかな。

Ka○さん

この二つの民芸品は、旅行に行くと買ってくるお土産の中では、貴重なもの。(^^ゞ
こういう細工物は、なかなか見つけにくいですね。

  やすみさんは 高度な?民芸品を幾つもお持ち

  なのですね (^-^)/ ホント貴重な品ですよね~

こんばんは。
よく旅館なんかに行くとおいてありますよね。
暇つぶしにどうぞみたいなー。
ホントにどんな仕組みかわからないですねー。

こうゆうの惹かれますね〜!
箱に施してある細工も凄く素敵!!

宝箱にしたい感じです♪

あ、箱根のハコ!
私も簡単な小物入れもってます(^^)。
よく考えられてますよねぇ。しかも、表面の細工も細かくてほれぼれしちゃうv

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71585/4835513

この記事へのトラックバック一覧です: からくり箱:

« 花まめの煮物 | トップページ | 五十肩その後 »