2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 五十肩その後 | トップページ | 引越し »

2005/07/09

お経

yourou_122a

お通夜に行っておりました。

宗派によっていろいろあるものです。

禅宗の一派ですので、般若心経からはじまります。
そのあと、少しお経があり。。。

歌が始まりました。Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
お坊様になるには、歌がうまくないとだめなんだと感心してました。

おわりに、「ち~~~ん♪」
思わず、噴出しそうになりました。
ヘ(..、ヘ)☆\( ̄∇ ̄) ベシッ

« 五十肩その後 | トップページ | 引越し »

コメント

aoiさん

前に聴いた話ですが、お通夜の席で、若いお嫁さんが、痺れに耐えられず、立ち上がるとき、思わず、倒れたそうです。
そしたら、すかさず、そのときのお坊さんが、
同じように倒れて、お嫁さんに恥をかかせない様にされたとか。なかなかいい話でした。

最近は、式場を借りるところもおおいですね。
この場合はいすなので、ありがたいですが、
主人の田舎などは、家でされて、しかも、近所の方におまいりしてもらうため、開け放たれてるのね。これ、冬は辛いですよ^^;。

>(こんなコメント、よかたのカナ・・・??)
はいありがとうございます。
反応があると嬉しいです。(^.^)

なずなさん

お隣も神道なんですよ。毎朝、かしわ手打って見えます。

お経も、何度も聞いているうちにわかるようになります。(^.^)
なかなか、立派なことが書いてあるのですよね。

たまには、じっくり読んでみようかと言う気になりますよ。(^_^;)


うーん、私が子どもの頃、うちの親戚の神道のがありました。
お経は 内容がよくわからないところもあるけど、神道のは 子供でも わかるのよね。
「○○は 何年に生まれて~~」みたいなの。
ちょっと ユーモラスにも 聞こえたな。

お通夜とゆうのは、みなさん凄く真剣な顔をされているので、一つ、本気で困ることがあります。それは、正座です!
私は正座とゆうものが苦手で、長時間もたないクセに、限界まで我慢してしまい、いつも終わった後に立てなくなってしまいます・・・。

結局、お通夜の間中、正座の苦痛に耐えていることしか頭にないのですね。
なんて失礼なヤツなのでしょう・・・

>思わず、噴出しそうになりました。
↑も、わかりますよ~!!

(こんなコメント、よかたのカナ・・・??)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71585/4895026

この記事へのトラックバック一覧です: お経:

« 五十肩その後 | トップページ | 引越し »