2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 雑草だけど | トップページ | きりしまつつじ »

2005/05/01

中田島砂丘

yourou-070


中田島砂丘は浜松市の南に位置し、遠州灘に面する。風によって、海の砂が吹き寄せられ、小高い丘を形成する。
全長4km、幅、500m。鳥取砂丘、九十九里ヶ浜、と並んで日本三大砂丘と言われている。

安部公房の「砂の女」が映画化されたときのロケ地として、ここが選ばれた。

yourou-072yourou-066

風に寄って、形成される風紋。

もっと、延々と続く、砂の世界かと想像していたが、少し違った。環境の変化なのだろうか、雑草があちこちに芽吹いていた。そういう点では、冬の方が訪れるには、適しているのかも。

yourou-055yourou-054

太平洋から押し寄せる荒波。ごみがなく、美しい海岸だった。

「参考」
http://www3.eco.pref.mie.jp/avon/shizen/marugoto/hichiri/hichiri.html

これは、私の第二のふるさと、熊野市の七里御浜海岸のライブカメラ。こちらは砂浜でなく、小石で形作られた海岸。同じように太平洋の荒波が打ち寄せている。

« 雑草だけど | トップページ | きりしまつつじ »

コメント

mimiさん

「砂の女」観られましたか。私は、本を読んだのですが、最後のところで、うーんと、なんとも考えさせられました。

タケミツトオルさんはしらなかったので、検索してみましたが、芸術作品の映画音楽ばかりを手がけてみるのですね。

「砂の女」。びっくりしました。先日、見たばかりだったのです。砂の、あたかも生きているかのような流れがよく捉えられていました。また、岸田今日子の演技のみならず、音楽がタケミツトオル、だったことも、若いときは気がつかなかったのに、今回はとても印象的でした。一度訪ねてみたいですねー。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71585/3930083

この記事へのトラックバック一覧です: 中田島砂丘:

« 雑草だけど | トップページ | きりしまつつじ »