2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 行楽弁当 | トップページ | 花フェスタ記念公園のバラ »

2005/05/31

初音の調度

yourou-040以前にも、ここで紹介した徳川美術館で、「国宝 初音の調度」が企画展として公開されている。これは、尾張徳川家二代光友夫人、千代姫の婚礼道具である。千代姫は、三代将軍家光の長女で、寛永16年(1639年)わずか満2歳で尾張徳川家に嫁いだ。そのときの、豪華絢爛の嫁入り道具は、日本一と言われ、尾張名古屋の嫁入りが派手といわれる、基ともなった。

とにかく、見ていても飽きない。平日ということで、それほどの混雑ではなく、時たま、小団体が押し寄せてきたが、その波が過ぎると、また、ゆっくり眺めていられた。

鏡台や貝桶、棚、文箱や櫛箱などの箱類。素晴らしい蒔絵が施されている。この蒔絵の図柄が、源氏物語の第二十三帖「初音」の帖の情景と「年月を待つにひかれてふる人に今日鶯の初音きかせよ」の歌である。よく見るとたしかに美しい景色の中に、文字が書かれている。

この「初音」の巻は六条院の正月、年始の挨拶に、各御殿に住む女君たちを次々訪れる、源氏の栄華の時代が語られる。その派手やかな情景を描き出しているわけだから、いかにまた、華やかな細工かと言うのが分かる。

毎年、2月から4月の初めまで、特別陳列される「尾張徳川家の雛まつり」の雛の「お嫁入りお道具類」とともに、
遠く、江戸時代の初め、武家文化の始まりの頃に、想像をかきたてられる素晴らしい展示だ。

この徳川美術館の建つ同じ敷地に徳川園が、平成16年日本庭園として整備されて、開園した。龍仙湖と名づけられた池を中心に、照葉樹の森と、立体的な岩組みと流れを配した、池泉回遊式庭園。牡丹や藤は時期が過ぎたが、これから、花菖蒲が咲いて、訪れる人を楽しませてくれる。今日は、まだ、ようやくつぼみが出てきたところ。
明日か、明後日にはぼちぼち開きかかる。yourou-024

yourou-023yourou-030

« 行楽弁当 | トップページ | 花フェスタ記念公園のバラ »

コメント

mimiさん

>初音の巻のこの歌はたしか赤石の上が、自分の

良くご存知なんですね。全部読まれたのですか?わたしは若い頃、桐壺から末摘花まで読んで、挫折しました。

京都府宇治に源氏物語ミュージアムあるのご存知ですか?
宇治十帖を主題にしたミュージアムですが。

mimiさん

是非、一度、お尋ねください。展示が充実してます。一番のお勧めは、やはり、2月から4月のはじめにかけての、「徳川家のひなまつり」のときです。私は、毎年出かけてますが、可愛らしくて、とても精巧に出来てるので、見とれてしまいます。

ここの美術館が気軽に行ける距離にあるなんて、とても嬉しいです。(^^♪

徳川美術館は憧れの美術館です。いきたい行きたいと思いつつ機会に恵まれません。初音の巻のこの歌はたしか赤石の上が、自分の生んだ娘(後の赤石の女御)を、身分が低いからと取り上げられ、紫の上に養育してもらっているときに詠んだ歌ですよね。源氏は昔読んだきりですが・・・また本棚から引っ張り出してきて読んで見たいとおもいました。

ka○さん

この初音の調度を小さくしたものが、雛道具なんですね。まるでフィギアです。(^_^;)

両方を見比べてみると面白いです。

okiさん

入園料は、名古屋はみんなこれくらいですね。庭園の方は300円で、美術館とは別料金。ここは常設展も充実していて、見ごたえあります。

足立美術館は行ったことないのです。一度行ってみたいのですが。。。

ゆったりしていい美術館ですね。
庭園の管理費などもかかるので入館料は高めなのですね。
庭園といえば足立美術館が有名です。
僕も旅行途中によりましたが、まだその頃は美術のよさがわからなかったですね。
やすみさんはいかれたことありますか?

        やすみさん (∩.∩) こんにちゎ♪

  徳川の 美術館&日本庭園、、どちらも素晴らしい

  ですねぇ~ (!o!)ぉぉ  行ってみたいデスぅ。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71585/4356241

この記事へのトラックバック一覧です: 初音の調度:

» フォトLOG [◆ 日替わり BLOG 2005 by KA〇 ◆]
これからの季節、花で勝負の 花菖蒲 ... [続きを読む]

« 行楽弁当 | トップページ | 花フェスタ記念公園のバラ »