2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« ホワイトガーデン | トップページ | 行楽弁当 »

2005/05/30

愛知万博

yourou_001

日曜日に愛知万博に行ってきた。開幕からしばらくは、入場者数も伸び悩んでいたが、梅雨を前にしての駆け込みか、急に訪れる人が増え、日曜日も非常に混雑していた。

いくつかの外国のパビリオンに入ったのだが、展示内容はもちろん、どこに入ったのかも、ほとんど記憶がない。

素晴らしかったのが、イタリア館の「踊るサティロス」これを見ただけでも、行った価値はあった。
あの躍動感。2000年以上も昔に、こんなすばらしいブロンズ像が作られていたのだ。イタリア館の紹介

トップの画像は「おだまき」の一種。お友達に名前を教えてもらった。あちこちに植えてある珍しい草花が、物足りなさを補ってくれる。


正直、入場料、高すぎ!!

それに、人気パビリオンは予約か整理券がないと入れない。予約は入場券を持ってないと出来ない。ところが、東京、横浜でさえも、実券を置いているところは少ないのだ。ほとんどが引換券。それでは、パビリオンの予約が出来ない。予約している人は、朝早くから並んで整理券を手に入れた人より、先に入れる。しかし、その人たちはほとんど前売りで入場券を手にしている地元の人が多いのじゃないのかしら。外国から来ているお客さんもちらほら見かけたが、その方たちも当然予約などしていないだろうし、整理券だって手に入れているかどうか。。。

« ホワイトガーデン | トップページ | 行楽弁当 »

コメント

okiさん

万博は入場料さえ払えば、どこのパビリオンも入場料入りません。

「踊るサティロス」は万博を最後に、国外には持ち出されなくなるとか。今度見たいときは、
イタリアまで行かなくてはなりません。

好みの問題もありますけど、私は、万博でなくて見ることの出来た、東京の方が羨ましい。

こんにちは。
「踊るサティロス」は東京で万博の前に展示がありましたが、これ見るだけで800円取られました、僕は観てない。
イタリア館の入館料はいくらでしょう?
万博のチケットは東京の会社においてあったりします。
まあ、トヨタ、日立ー大企業のお得意様という関係でー。

まっくろさん

オダマキというお花のようです。和風の園芸種はあまりよく知らないので、お友達が教えてくれました

疲れました。準備に。(^_^;)
きょうは、お昼寝をたっぷり。

やすみさん、お疲れ様でした!!

このお花、なんという名ですか?すっごくきれい!
小さいように見えますが...
繊細で、凛とした表情が素敵ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71585/4343832

この記事へのトラックバック一覧です: 愛知万博:

» ☆愛知万博☆ [松嶋めぐみのお姫様気分♪]
今日{/fine_sim/}は番組ロケ{/tv/}で愛知万博{/hikari_pink/}へ行って来ましたっ{/hearts_pink/}{/hearts_pink/}森ゾウとキッコロが可愛かった〜っ{/hikari_pink/}{/heart_pink/}{/hikari_pink/}みんなで記念にパチリンコッ{/heart_pink/}{/heart_pink/}{/heart_pink/}本当みんな仲良いから楽しかったのらっ{/hearts_pink/}{/h... [続きを読む]

« ホワイトガーデン | トップページ | 行楽弁当 »