2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

2018/04/22

日米首脳会談後のトランプ大統領の演説(日本語訳)

日米共同宣言、トランプ大統領演説日本語訳(解説付き)マスコミは翻訳を報道せず、野党と「日米首脳会談は失敗!と妄想http://www.moeruasia.net/archives/49602483.html

北朝鮮との米朝首脳会談が行われる前に、日米首脳会談が行われました。昨日のTBSの報道特集で、いつもの金平茂紀が、日本は蚊帳の外に置かれていると報道しましたが、蚊帳の外は、TBSの金平の方です。

おそらく、同じくTBSのひるおびに出てくる伊藤惇夫と同じで、官邸とのパイプが無いので、情報が全然取れないと言われています。だから、悔し紛れの好き放題を言い放っているのです。

Ricky_Elwood‏さんがトランプ大統領の演説を日本語訳して、Twitterで解説してくれています。Twitterって、ほんとすごいです。トランプ大統領のTwitterも読めますが、英語を翻訳した場合、どうしても直訳になるので意味分かりません~~~

でも、こうして、日本語に訳したものを載せて貰うと、分かりやすいです。ちょっと、長いですが、分かりやすいので読んでみて下さい。

日米共同宣言におけるトランプ大統領の演説要所を日本語訳します。凄いものです。大変長いですが安倍総理支持者の皆様、是非とも目を通していただければ幸いです。

(2分45秒)
「今日、私の良き友人、日本の安倍晋三総理を迎えた事に興奮している」
※以下昨秋の日本訪問時の歓待に対する最大級のお礼

(3分26秒)
「昨年11月にアジアを歴訪した時、北朝鮮政権に対して最大の圧力をかける為の我々の行動を支持するよう求め、我々は大きな成功を収めた。ご存知の通り、この数週間のうちに私は朝鮮半島の非核化について話し合う為に金正恩と会談を行う」

(4分05秒)
「だから我々はこの会談を世界的成功に導く為に出来る事は何でもするつもりだ。単にアメリカ合衆国の為でも韓国の為でも北朝鮮の為でも日本の為だけではない。そうではなくて世界中の為なのだ」


(4分39秒)
私は何年にもわたる(安倍)総理大臣の見識とサポートに感謝したい。我々は平和で核の無い朝鮮という夢を追及して来た。シンゾー(晋三)、君は我々と共に一生懸命仕事をしてくれた。

そして我々の仲間たちよ、我々は君達にとても感謝しているし我々は君達と共にある。君達はこれまでよりもずっと我々と近しくなった。我々はこの問題について共に仕事をしている。有難う」
(この後に【訳注1】に続きます。

【訳注1】
トランプ大統領の”I(私)”と”We(我々)”の使い分けに注目したいです。

安倍総理に謝意を表すときは“I wanna thank the Prime Minister for his insight and support..”とトランプ大統領個人が「オレが感謝している」というニュアンスがあるのが感じられます。

尚この部分、”insight”についてはやはり安倍総理がトランプ大統領に朝鮮半島情勢、歴史などについて縷縷説明をしたという事があったのだろうと考えられます。その見識やアドバイスにトランプ大統領は納得して「シンゾーにはinsight(見識/洞察力)がある」と考えているのだと思います。
【訳注終わり】→続く。次は必読です!

(5分10秒)
「我々がこの重要な瞬間に間に合った事については君(安倍総理)のサポートが常に決定的なものだった。もしこれが成し遂げられたらそれは歴史的な瞬間であるし、ことによるとそれ以上のものだ。本日の我々のディスカッションは、北朝鮮問題と我々の共通国防問題についてアメリカ合衆国と日本の間での濃密な協力を再確認するものだった」

【訳注2】
ここは劇的な部分です。以下原文聞き取り(やや適当w)
”Your support has been critical to getting us to this important moment in time, it’s a historic moment and possibly beyond that if it works out properly.”
→続く

では”this important moment”(この重要な瞬間)とは何か?
「朝鮮半島の非核化を目指す米朝会談」
の事です。その前の”getting us to”と合わせると「朝鮮半島の非核化(または米朝会談)に我々アメリカが到達する」という感じ。”in time”は「間に合った」くらいの語感か。→続く

つまりこの重要な瞬間をこのタイミングで実現するのに「安倍総理のサポートはずっと決定的(critical)なものだった」と大統領は述べているのです。これを聞いて私はブッたまげました。

続けて大統領は”it’s a historic moment and possibly beyond that if it works out properly”と言っています。→続

この会談が成功して朝鮮半島の非核化に成功したら歴史的な瞬間どころかそれ以上のもんだぜ、と言っている訳です。私もそれはそうだと思います。
【訳注終わり】

(5分34秒)
「我々は我々の前の歴代政権が犯してきた過ちを繰り返すつもりはない。北朝鮮が非核化するまで我々の最大の圧力行使を続ける」

(6分24秒)
「昨年の秋に日本を訪れていた時、北朝鮮政府によって愛する家族を拉致されたという恐ろしい心痛に耐えている日本のご家族に会った。我々はこの家族が可能な限り早く再会するのを見たい。そしてこれはシンゾー(安倍晋三)の心の中で真に最も重要な事だという事実を私は知っている」

(6分52秒)
「我々はこの件についてしばしば話し合った。君(安倍総理)にとってとても大事な事だ。そして我々は彼ら彼女らを取り戻すために、日本に連れ帰って来るために出来る事は何でもするつもりだ。私はそれを約束する」

【訳注3】
原文は”We talk about it often, so important to you, and we’re going to do everything possible to have them brought back, bring them back to Japan. I gave you that promise.”です。ここで刮目すべきは最後の”I gave you that promise”ではないでしょうか。

これは「私は君に約束したんだ」くらいの訳でいいと思います。つまり、アメリカ大統領が「シンゾー、オレはお前と約束したんだ」と言ってるのです。アメリカ大統領に個人的にここまで言わせた日本の政治家は過去にいないと思います。【訳注終わり】
(※この後暫く軍備や貿易の話になるが省略)


(8分42秒)
「この2日間は極めて実りあるものだった。私は心から信じるのだが日本とアメリカ合衆国との友情が今日ほど濃密(close)なものであった事はかつて無かった。そして二国の人々の紐帯がこれほど強固な事は無かった。 今後数ヶ月にわたって我々はこの偉大なる友情を信頼する。

何故なら我々は数々の難題と新しい好機に直面するからだ。我々はそれら(諸問題)に共に向かい合うのだ」

【訳注4】
後半のトランプ大統領の言葉の重さに私は慄く思いでした。以下原文。
“The friendship between Japan and United States has never been closer, I truly believe it has neverbeen closer than it si today.(中略) In the months ahead we will rely on this great friendship, as we face an array of all challenges and new opportunities and we will face them together.”

つまりトランプ大統領は「私は今日ほど日本とアメリカの友情が濃密だった事はないと本当に信じている」と前置きをした上で、
「我々は来るべき数ヶ月において
この偉大なる友情を信頼することになる
何故なら我々は数々の難題と新しい機会に直面するからだ
我々はそれらに共に向き合うのだ」

例えば米朝会談がうまく行ったらトランプ大統領は日本に同盟国として相応しい多くのことを望むでしょう。米朝会談が決裂したら次は軍事行動です。そこでもトランプ大統領は日本に同盟国として相応しい行動を望む、あるいは要請するでしょう。同盟、allyとはそういうものです。【訳注終わり】

(9分22秒)
「(安倍)総理大臣、この重要なディスカッションとミーティングの為に貴方がマーアラゴまで来てくれた事に私は再度お礼申し上げる。君をここに招くこと、そして我々の2つの真に偉大で素晴らしい国のため大いなる安全保障、繁栄、そして平和について仕事をする事はとても名誉な事だ。

君がここにいてくれて有難う。有難う」【日本語訳終わり】

以上です。巷間誠しやかに語られる「安倍総理がアメリカに相手にされていない」とか「安倍総理は蚊帳の外」とか「日米会談は失敗だった」という論調がいかに軽薄なものか、いかに的外れで無責任なものかがお判りいただけたかと思います。

それにしても朝日新聞やテレビ朝日などに代表される日本のマスコミの愚かさには言葉を失います。野党議員の低能さにも言葉を失います。日米宣言を見た後で日本のニュースを見るとまだモリカケやセクハラ問題をやっている。その度し難い愚かさに暗澹たる気持ちにならざるを得ません


日本でのニュースを読む限り、マスコミ人は誰もトランプ大統領の演説を聞かなかったんじゃないか、誰も日米共同宣言の重みを理解しなかったんじゃないかと疑いたくなります。と言うのも少しでもこの内容を理解したら絶対あんなお粗末な記事は恥ずかしくて世に出せない筈だからです。長文失礼しました。

追加。我々は安倍総理が今の日本にとって如何に大事な総理かという事を知っていますが残念な事に新聞、テレビ、野党及び自民党の能無し政治家にはそれが理解出来ません。万一安倍総理が退陣する事があったら日米関係は根底から揺さぶられます。石破等の無能政治家には安倍総理の代役は務まりません。

安倍総理は何故か「世界情勢変動の中にある日本」に対する理解が抜群でその認識がトランプ大統領とかなりの部分で一致しています。安倍総理以外に今後5年の変動期の舵取りを経済も含めて出来る政治家はいません。安倍総理が今退陣したらまた昔の日本に逆戻りです。それが最も悪いシナリオです。

2018/04/21

初夏の香り ライラックとスズラン

Imgp8593


Imgp8600


亡き父母が植えていった、ライラックとスズラン。
今年も咲きました。

スズランは今が盛りと咲いてます。5月1日まで持つかなぁ。( ̄。 ̄;)

ライラックは、後にみえるさつきの際に植わっているので、あまり大きくなりません。それでも、毎年可愛い花を付けてくれる。

ライラックとスズランというと、北海道ですね。しばらく訪れていないのですが、今大変なことになっているようで、本当に心配です。

2018/04/20

今日は何の日? 珊瑚「忌」念日

Photo_3


           

K・Y事件の発端

「サンゴ汚したK・Yってだれだ」
これは一体なんのつもりだろう。(中略)「K・Y」のイニシャルを見つけたとき、しばし言葉を失った。(中略)日本人は、落書きにかけては今や世界に冠たる民族かもしれない。だけどこれは、将来の人たちが見たら、八〇年代日本人の記念碑になるに違いない。百年単位で育ってきたものを、瞬時に傷つけて恥じない、精神の貧しさの、すさんだ心の……。 にしても、一体「K・Y」ってだれだ。


いま、朝日新聞はなりふり構わず、倒閣運動の旗振りをしています。森友学園の土地取引にしても、一筆の土地を分割した隣の野田中央公園はほぼただ同然で豊中市に譲渡されたのは、完全無視で、ただただ、不正な土地取引と印象操作を行ってきています。もう一年もです。

そして、加計学園の認可についても、安倍内閣が誕生するずーと以前から、民主党議員が力を入れてきた件にもかかわらず、たまたま、安倍総理が学園理事とお友達だったと言うだけで、その認可が不正なことのような印象操作。

これらは、勿論、NHKや他の新聞テレビも挙って安倍内閣を叩いていますが、まずは、朝日新聞がこう言う印象操作の音頭を取る。それに他のメディアが追随する。それが、慣例なのだとか。。。政治評論家の加藤清隆さんのお話。

この珊瑚の写真は記憶にあるので、この当時は何の疑問も持たずに朝日新聞を購読していたのだと思うと、腹立たしい限りです。


【4月20日】珊瑚「忌」念日。朝日新聞により珊瑚が破損され、日本人のモラル低下を勝手に嘆かれた日。https://samurai20.jp/2018/04/asahiru-6/

行橋市市議会議員 小坪しんやさんのブログです。

毎年、4月20日珊瑚「忌」年日にこの話題について、書かれているのですが、この珊瑚以外に4月20日はもう一つ衝撃の意味があったのでした。

菅沼栄一郎の突然の引退(朝日新聞の「バナナマン事件」) 平成11年4月20日、報道ステーションの前身とも言えるニュースステーションの5代目コメンテーター菅沼栄一郎(43)が不詳事で番組を降板した。

民主党代議士の元秘書が週刊文春において「私と菅沼栄一郎・愛欲8年」との記事で不倫関係を暴露したため。

菅沼氏は同月初頭の同番組内で検事長の不倫問題に対し久米宏と一緒に「情報公開しろ」と執拗に糾弾して辞任を迫っていたのだが、自身の不倫については情報公開せず、雲隠れのような格好で降板するのみにとどめた。

記事は、「女性の髪の毛をわしづかみにして、自分の性器を無理に見せた」、「卑猥な言葉をいうことを強要」、また「相手女性の意志に反しバナナをむりやり女性器入れてから菅沼氏が食べた」と、交際相手が「おもちゃ扱いされている」と感じる仕打ちを行ったとされる。

この日はKY事件よりちょうど10年後の4月20日であった。

いま、病気の奥様が里帰り中、不倫相手の倉持弁護士の自宅に押しかけ、夫婦の寝室まで使っていた山尾志桜里が、自分の不倫中を棚に上げ、自民党の宮崎健介元議員の不倫を攻撃し、,とうとう、議員辞職にまで追い込みました。

それと同じ事をしていたわけですね。この朝日新聞の記者であるコメンティター菅沼栄一郎。

所謂、盗人猛々しいとは、この人達のことを言うのでしょう。

いま、財務官僚がテレビ朝日の記者にセクハラをしたと、例によって、能なし野党と反日メディアが大騒ぎしています。今日の新聞のトップは、日米首脳会談では無く、このセクハラだったと言うから、情けないことです。


もうあいつらほっといて審議しようぜhttps://ttensan.exblog.jp/26677318/

パチンコ屋の倒産を応援するブログ様。
多くの人が、この珊瑚記念日と菅沼栄一郎の性癖について、ブログを書いていらっしゃいます。みなさん、ここに来て、日本の国政を混乱に陥れるマッチポンプの朝日新聞に対する怒りは、相当なものになっているようです。


2018/04/19

セクハラ?ハニトラ?いえ、テレビ朝日のパワハラ問題  テレビ朝日記者の取材方法問題

http://hosyusokuhou.jp/archives/48814917.html

テレビ朝日は19日未明の記者会見で、福田事務次官による同社の社員を傷つける数々の行為と、その後の対応について、財務省に正式に抗議する予定だと明らかにした。


・女性記者が、約1年半前から事務次官と1対1で飲むことがあり何度も会っていた 
 ・女性記者が、自分の身を守るため録音を継続していた

 ・女性記者が、テレ朝上司にいつ相談したのか複数回相談したかは答えられません
 ・女性記者が、テレ朝上司に相談後に担当や配置替えなど配慮したかは答えられません
   
 ・女性記者が、今後もテレ朝上層部から黙認され続けるとして週刊新潮にタレこみした
 ・テレ朝としては、第三者マスコミに取材で得た音声テープが流れたのは不適切で遺憾

先週、週間新潮が記事にした福田財務事務次官のセクハラ問題、テレビ朝日の女性記者と言うことが分かりました。それと同時に、単純に福田次官のセクハラ問題とは全く違うと言うことも分かってきました。

福田次官が辞職し、あわせて、裁判で決着を付けると声明を発表されたので、このままでは拙いと、19日未明に慌てて記者会見を開いたテレ朝。

おそらく、深夜まで対応策を協議していて、この時間の発表となったのでしょう。

女性記者が、福田事務次官が次官に就任する半年も前から、彼に張り付き、1年半も前から、一対一で飲みに出かけ、一緒に食事をしていた関係でした。

これって、普通に、デートですよね。( ̄。 ̄;)

この取材方法、すごい既視感があったと思ったら、あの毎日新聞記者の西山太吉と同じ手法で、男女が入れ替わっただけ。

西山事件https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E5%B1%B1%E4%BA%8B%E4%BB%B6


福田次官の事件は「テレビ朝日のセクハラ」http://agora-web.jp/archives/2032208.html

この女性記者は懲戒処分にあたる。無断録音を公開したのは取材先との信頼関係を壊すオフレコ破りであり、録音データの週刊誌への提供は前代未聞のルール違反だ。

2008年の音声データ漏洩事件では、朝日新聞の辰濃哲郎記者が解雇、専務(編集担当)と編集局長などが減給処分を受けた。これは病院の内紛にからんで、辰濃記者が無断で録音した音声データを関係者に渡した事件だ。

こちらは、言論プラットフォーム「アゴラ」の池田信夫さんが書いていらっしゃる記事です。

取材先との話を録音する場合は、当然相手に断りを入れます。録音されていれば、それなりに緊張して言葉も選んで話すでしょう。

今回の女性記者は、自分の勤務する局で無く、週刊誌にネタを提供し、また、週間新潮は、そのデーターを切り貼りし,編集したと言われています。


この女性記者、私は同情できません。

無断録音の被害者またひとり。。。( ̄ー ̄)ニヤリ
この無断録音した記者は、今回、セクハラ?を訴えている記者と同一人物だとか。

この無断録音のおかげで、取材される側に警戒感が広がって、記者懇談会が各地で中止になっているそうです。
いい気味!!(◎´∀`)ノ

各地でオフレコ記者懇談会が急遽中止されていると聞いて、あーやっぱりそうなるよなー、という感じ。http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50510018.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最も悪いのはテレビ朝日でしょhttps://ttensan.exblog.jp/26675291/

パチンコ屋の倒産を応援するブログさまのブログから転載


福田事務次官セクハラ問題について
ネットでは新潮が公開した音声データが継ぎ接ぎという事実が拡散されていました。

昨日、福田事務次官が事務次官を辞任し裁判で戦っていくと発表したところ
テレビ朝日が夜中に慌てて会見を開いて
「アレはうちの女性記者です」
という発表を行いました。

以下、産経の記事を紹介させていただきます。

【テレビ朝日会見の一問一答「本人の強い希望で公表」】  福田淳一財務事務次官のセクハラ疑惑について、テレビ朝日は19日未明、セクハラを受けたとされる記者の中に、同社の女性社員がいたことを発表した。会見での主な質疑応答は以下の通り。

     

 --なぜこのタイミングで会見を開いたのか

 「今週月曜に(女性社員から)申し出があり、調査を行った。正直に言うと、近いうち、週内にも、私どもは公表しようと思っていた。そのタイミングで、福田次官からあのような(セクハラを否定する)会見があった。これは、当社としても見解を早めに伝えないといけないと考えた」

 --会話の録音を他の媒体に渡したことについて、女性社員のコメントは

 「『不適切な行為だった』と反省している」

 --テレ朝が女性の相談をきちんと真摯(しんし)に受け止めていれば、こういうことにはならなかったのではないか。受け止めと改善点を

 「適切な対応ができなかった。深く反省している。きちんと組織として改善し、今後は適切な判断をしていきたい」

 --福田氏の辞任を受け、女性社員は何と言っているのか

 「『福田氏がハラスメントの事実を認めないまま辞意を表明したことはとても残念です』。財務省に対しては、『事実を明らかにすることを望んでいます。全ての女性が働きやすい社会になってほしいと心から思います』とコメントしている」

 --ネットでは、女性社員を特定するような二次被害が起きかねない。改めて公表に至った理由は

 「当社として看過できなかった。なにより、当該社員本人の意向をくみ、強い希望からこのような形になった」

 --正式に抗議するということだが、日程などの見通しについて

 「できるだけすみやかにと考えている」

 --セクハラに対する意識が低いから、対応が遅れたのではないか

 「その批判は甘んじて受けたい。このことに関してはきちんと受け止めたい」

 --録音は取材ではなく、身を守るために行ったのか

 「そうだ。自らがこのような行為を受けていることを、会社なり上司に説明する際に必要になるだろう、と」

 --セクハラ行為をやめさせるために、次官や財務省に抗議などの措置はとったのか

 「取っていない。報道に関してのみの判断だった。組織全体として対応できなかったというのが反省点だと思う」
(2018/4/19 産経新聞)


なお、1年半前から福田氏と女性記者の関係があったようですが、福田氏が事務次官になったのは昨年7月であり、まだ1年経っていません。これについては後に触れます。

テレビ朝日側は言い訳を並べていますが、

結局の所は

・約1年半前から福田氏と女性記者が1対1で飲む事を繰り返していたのはテレ朝公認
・女性記者がテレ朝上司に相談していたことは認めたものの回数も時期も答えず。
・女性記者がテレ朝の上司にセクハラ被害を相談したのに握りつぶされた後、テレ朝内でどういう処遇にしたのか回答せず。
・女性記者はテレ朝に黙認され続けると考えて新潮に持ち込んだ。
・テレ朝としては他社に取材で得た音声が流れたのは遺憾

というものでほとんどまともに回答していない割りに、福田のセクハラに抗議し対抗する為に会見を開かざるをえなくなったという事はアピールしています。

テレ朝としては「被害者ポジション」をなんとしても取りたいわけです。

一方で、福田淳一事務次官は女性記者へのセクハラを否定しており、裁判で戦うとしています。

ここで気になるのはまだ事務次官ではなかった時点から、テレ朝が女性記者を福田氏に当てて居た事です。

事務次官候補と目されていた時期でしたでしょうから、事務次官になる前から女性記者をあてて枕営業をさせていたというのがテレ朝側の立場だろうと思います。

そのことに耐えられなくなった女性記者が上司に相談したものの、テレ朝内部ではこれを握りつぶして、女性記者と福田事務次官との関係を続けさせたということでしょう。

仮に、テレビ朝日、女性記者(の主張と朝日が言っているもの)、福田事務次官のそれぞれの言い分がそれぞれ成り立つように考えるとすれば

テレ朝「次の事務次官だからネタもらえる関係作ってこい」 福田「何度も1対1で会ってデートしてくれるんだから僕に気があるんだよね?」 女性記者「セクハラしつこい・・・会社は関係を続けろって言うし・・・チクショー!週刊誌に持ち込んでやる!」
そして週刊新潮へ。

そもそも1対1で飲み歩いてるのは取材と呼べる代物ではないでしょう。


さらに福田事務次官側が「記者とは知らなかった」と言い出したら、テレ朝側の取材方法が美人局だということがより強調されるわけで・・・

また、テレ朝の上司(一人なのか複数なのかすらテレ朝は回答していない)は、セクハラを認識していながら関係を続けさせたわけですから、福田事務次官がセクハラ行為を認定されたとしても、会社として女性記者に福田事務次官との交友関係を続けるように強いていたわけで、テレビ朝日の方が遙かに悪質な事案ということになるでしょう。

仮に、テレ朝「財務省と懇ろな関係を続けてリーク情報を貰う為にお前が『営業』してこい!」
福田「リーク情報欲しいの?それじゃわかってるよね?( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!」
女性記者「もうこんなの嫌!」
テレ朝「我慢しろ!会社のためだ!」
女性記者がキレて新潮へ。

というような構図だとした場合に一番悪いのってどう考えてもテレ朝でしょう。

音声データの未編集のものが出て来ていないので、はっきりとした状況がつかめませんが、テレビ朝日が慌てて会見を行った事を考えたら、相当テレビ朝日にとって都合の悪い状況であったことは容易に想像が付きます。


疑問点も新たに出て来ました。

テレビ朝日は新潮からの謝礼を受け取っていないと言っていますが、新潮さんはネタ提供には大なり小なり謝礼を出すはずです。

そうなると女性記者がリークしたのではなく、女性記者の所属しているテレ朝経済部もしくは組織ぐるみのリーク。

この可能性も否定できません。

音声データは少なくとも3箇所の異なる場所での音源が、継ぎ接ぎされていることがわかっています。
なぜそのようなことをしなければならなかったのか?

そう考えれば

「財務省と関係を悪化させずに安倍叩きに使いたい」
と週刊誌を通して世に出させ、かつ被害女性が特定できないようにしつつ、セクハラを強調する内容に編集。
という線を考えられるのではないかと思います。


テレ朝に限らず、今のブン屋やテレビ局は取材能力が極めて低下しているため、財務省からのリークをいかにして貰うかという事の方が重要です。

そのために財研(財務省記者クラブ)での談合体質を維持し、情報を独占しようとし続けているわけですし。

テレ朝からこのセクハラ音源をそのまま出せば、テレ朝が財務省を裏切った事がすぐにわかってしまいます。

そこで、安倍降ろしの攻撃材料に使うために、女性記者から報告されていた音声を適当に会話内容を捏造して新潮にリークし、「セクハラ問題だー!麻生は監督責任でいますぐ辞任に値する!」
と騒いで大喜びしていたら、

福田事務次官側が辞任して本気で裁判で戦おうとしている事に気付いて、慌てて昨日の会見で誤魔化しを狙った。

というストーリーだってあり得るのではないでしょうか?

少なくとも女性記者に対して、福田氏との関係の継続を実質的に強要していたわけですから、今回の事でむしろ説明責任を負っているのはテレビ朝日でしょう。

そして、「慰安婦問題は強制連行の有無ではない!女性の人権問題だ!」
などと言ってきた朝日新聞グループは、女性の人権を会社として蔑ろにしてきた事について、きっちり社会的責任を取るべきでしょう。

こんな会社の番組にスポンサードしている企業は、社会的責任を考えると極めて重いものがありますよねー(棒読み)


あ、そうそう。
今回の事がわかってからこちらの記事を見ると
実に趣深いものがあります。

【「報道機関への圧力」 異例の調査協力要請に抗議 新聞労連】
(2018/4/18 NHK)
一部抜粋します。
-----
セクハラの二次被害を生み出さないためにも、被害者を矢面に立たせないための配慮は調査の最優先事項だ。財務省が、同省と顧問契約を結ぶ弁護士事務所に被害者本人が名乗りでるよう求めていることは容認できない。被害者への恫喝であると同時に、報道機関に対する圧力、攻撃にほかならない。
~中略~
福田次官にも問いたい。あなたは本当に女性記者の尊厳を傷つける発言をしたことはないと断言できるのか。であれば堂々と、記者会見を開いてあらゆる質問に答えてほしい。新聞社が新規採用する記者の半数近くが女性だ。多くの女性記者は、取材先と自社との関係悪化を恐れ、セクハラ発言を受け流したり、腰や肩に回された手を黙って本人の膝に戻したりすることを余儀なくされてきた。屈辱的で悔しい思いをしながら、声を上げられず我慢を強いられてきた。
こうした状況は、もう終わりにしなければならない。

今回の件を含め、記者が取材先からセクハラ被害を受けたと訴え出た場合、会社は記者の人権や働く環境を守るため、速やかに毅然とした対応を取るべきだ。「事を荒立てるな」「適当にうまくやれ」など記者に忍耐を強いる指示や黙認は、セクハラを容認しているのと同じであり、到底許されない。
-----

新聞労連は徹底的にテレ朝を糾弾しような。
女性の人権を蔑ろにしていた主犯はテレ朝なんだから。


---------

2018/04/18

可愛い喫茶店

Img_9510

千本桜の生立ち

終戦後の昭和26年11月、寺尾ヶ原にバス路線が開通。明るい話題に沸く地元民の間に、「夏には木陰を作り、冬には雪を解かす日差しが差し込む」桜を植えようという気運が一気に高まります。折りしもサンフランシスコ講和条約締結から半年後の昭和27年3月、平和への願いを込めて寺尾区民総出で300本の桜が植えられました。これが、「寺尾ヶ原千本桜」の始まりです。

この当時植えられた桜とは、代替わりしているようですね。若木が多かったです。

Img_9515


Img_9511


Img_9513


時期がずれてますが。。。(^^ゞ

寺尾の千本桜を見てから、お墓参りに行く途中みつけた喫茶店。ギャラリー花の木。

ギャラリーというのは、手作りの雑貨が並べてあるのです。

こんな田舎というと失礼なのですが、しゃれた喫茶店です。モーニングが美味しかったので、また、機会があれば、寄ってみたいところです。

2018/04/17

タブレットのデーター通信料節約

タブレットも「NifMo」http://narumi.cocolog-nifty.com/yasumi/2018/03/nifmo-e776.html

昨年1月にタブレットをDocomoで契約しましたが、パケット通信料の高さと、データー制限が2Gで繰り越せないという不便さで、2月に解約したと言う記事を書きました。

その結果。

キャリアの通信契約って、とにかく、分かりづらいですね。一月に契約したのだから、一月に解約すればいいだろうと思ったら、解約月は二月で、それを過ぎるとまた違約金?がたくさん請求になるのだそうです。

そして、二年契約だったので、違約金9500円+消費税。

でも、料金契約も問題なのだけど、毎月2Gで、繰り越しが出来ない。そして、たとえ、0.1G超えても、1000円加算される。
タブレットは、動画を見るのに便利ですから、直ぐ、制限に行かないか心配で、なかなか外には持ち出せないという不便さもありました。

思い切って、タブレットもNifMoのSIMカードに入れ替えにしたわけです。

これが、便利でお得でした。スマホと二台契約なので、シェアプランを申し込むと、それぞれ、0.5通信容量がサービスになり、二台で7Gになります。

そして、使わなかった通信容量は翌月に繰り越せるので、旅行とかで家のWI-FIが使えないときでも、余裕で外で使える。ホテルなどは、部屋に貸してくれるところもありますが、多くはロビーでのみ無料Wi-Fiを使うことになる。セキュリティの面で心配ですよね。両方で7Gあると安心です。

そして、料金がいくらくらい安くなるか、楽しみにしてました。(^▽^)

結果、約4,000円くらいやすくなりました。一年で50,000円になります。これは大きいですよね。
最初から、無料に釣られないで、タブレットを買って、格安SIMを契約すれば良かったのですけどね。(^0^;)

そして、なぜ、NifMoを勧めるかというと、電波はNTTdcomoなのです。だから、Docomoを使っていたときと全然違和感が無い。今使っているスマホの機種はNifMoで買ったのだけど、画面にNTTDocomoと出ます。(*´∀`*)

2018/04/16

旧板取村 モネの池 

Imgp8994


Imgp8995

名もなき池 「モネの池」http://narumi.cocolog-nifty.com/yasumi/2016/06/post-7158.html

寺尾千本桜公園から近いので、お昼ご飯をかねて、通称モネの池に寄ってみました。

評判になり始めた頃、ちょうど、約二年前に行っていました。あの頃は、まだ駐車場が無かったのですが、人は大勢でした。今回は、ちょっと、少なくなっていたかな。このあたりは、鮎料理も有名なので、鮎が解禁になると、もっと人が増えるのかも。

前回行ったときは、頭に赤いハートのマークの鯉がいたのですが、鯉が成長して、そのハートがくずれてた。(^0^;)

2018/04/15

寺尾千本桜

Imgp8955


Imgp8977


Imgp8959


Imgp8961


Imgp8962


Imgp8976


Imgp8965


Imgp8970


https://www.kankou-gifu.jp/spot/1181/

今年はちょっと、違ったところの花見をと言うことで、岐阜県にある寺尾の千本桜を見に行ってきました。山の中と言うことで、ちょっと、遅めで、4月3日に行きましたが、ちょうど見頃でした。平日なので、見物客も少なかった。

そして、山の中なので、花つきもあんまり良くないのかな、所謂染井吉野のこんもりとした花つきでは無かったので、すこし、地味?( ̄。 ̄;)

でも、HPに上空からの写真が載ってますが、これは綺麗です。

2018/04/14

足立×和田×加藤スペシャル!! #報道特注

4月12日配信の報道特注。

1時間あるので、結構、大変ですけど、とても有意義な話です。

時事通信社政治部で長い間、総理担当をしてこられた政治評論家加藤清隆さん、自民党参議院議員和田政宗さんは元NHKのアナウンサー、日本維新の会衆議院議員足立康史さんは元経産相エリート、この三人のお話は、政界、官界、それぞれに通じていて、いまのマスゴミと野党のやっていることを分かりやすく話してくれています。

2018/04/13

#モリカケは朝日案件!! 『財務省「文書改竄」報道と朝日新聞 誤報・虚報全史』、4月11日発売

「麻生さん世論調査見ましたか?」 日曜、首相から電話https://www.asahi.com/articles/ASL494Q46L49UTFK00P.html

朝日新聞デジタル2018年4月11日08時15分岡村夏樹

 首相安倍晋三にとって、目下の関心事は、やはり内閣支持率である。

 森友学園との土地取引に絡む財務省の公文書改ざんが直撃した3月。各社の支持率は軒並み10ポイント前後急落した。長期政権を支えてきた支持率が下がり続けるのか、下げ止まるのか。当面の政権運営はもちろん、秋の総裁選を左右する。

 「麻生さん、共同通信の世論調査を見ましたか?」

 年度明け早々の日曜日だった4月1日。安倍は副総理兼財務相の麻生太郎に電話を入れた。

 共同通信がこの日発表した世論調査で、支持率は2週間前と比べて3・7ポイント増加した。わずかな上昇だったが、安倍はその数字を伝えるために、わざわざ休日に麻生に電話したのだ。

昨日、ネットの纏めニュースとTwitterで、疑問が飛び交っていた記事です。

私も、そんなアホな!?と思いました。
朝日新聞は、盗聴でもしているのでしょうか。それとも、安倍総理か麻生財務大臣とごく親しい?どちらかと同居でもしている?

そうでなければ、安倍総理が、早朝から麻生さんに電話したなんて、知るよしもないですよね。

この4月1日がミソで、エイプリルフール?いや、記事は4月11日ですから、それは通用しませんね。

妄想で書いた記事か盗聴か、朝日新聞には、はっきりさせて貰わないといけませんよね。

しかも、とても不愉快になったのは、安倍総理、麻生財務大臣を敬称を付けず、所謂「呼び捨て」で呼んでいること。

日本の代表でもある総理と副総理を呼称も付けず、「呼び捨て」にする。ここに朝日の記者の傲慢さが如実に現れている。朝日新聞の記者様はそんなに偉いのでしょうか。

朝日新聞は、誤報と虚報の歴史を作ってきています。いまも、また、現在進行形で行っている。こんな新聞を読んでいる人達もまだいるわけです。

昨日の虎の門ニュースで、有本香さんが仰っていましたが、全編がモリカケで、他のニュースは隅に追いやられています。朝日新聞を読んでいると、世の中のことが分からない。

もう、朝日新聞は、自分たちがやっていることが見えていないのですね。



2018/04/12

♯103 報道特注【質問コーナーでも怒りは収まらない!】

昨日更新された報道特注です。

公開収録で、質問受け付けコーナーが収録されます。

最初の質問は、朝鮮総連の負債の問題です。これは、わかりにくい問題ですが、小泉純一郎が総理大臣の時に起きた問題です。

当時国会議員であった西村真悟氏が質問しています。

http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a153022.htm

これが安倍総理なら、どうなっていたでしょう。もっとも、朝鮮総連のことですから、マスコミは非難はしなかったでしょうけどね。

これに関連して、在日の問題についての質問が続きます。

それから、マスゴミが、どうして、安倍総理を攻撃するかと言うことにも簡単明瞭に、加藤さんが説明してくれています。

安保闘争が激しかった時の総理大臣岸信介氏の孫が、安倍総理。祖父の敵を孫に討つと言う。あほバカマスゴミの連中。

そして、もう一つ、大変なことが進行しています。

今のテレビはB-CASカードを入れて、見るようになっていますが、今度は、4K・8Kてれびには、NHKの主導で最初から受像機に埋め込む式にかえるというのです。

いろいろ、わかりにくいけど、日頃疑問に思っていることが解説されています。

2018/04/11

京都旅行三日目 伏見稲荷大社

Img_9464

京都旅行三日目。伏見稲荷大社にお参りに行きました。

ホテルの送迎バスでJR京都駅まで送って貰って、JR奈良線で稲荷駅に降りると、駅の前がもう大社。

すごい人出!!
しかも、外国人ばかり。( ̄。 ̄;)圧倒的に、外国人の方が多いです。

稲荷神社というと、ご商売の方がお参りされるものとの感覚があって、いままで、旅先でも赤い鳥居をくぐることはあまりなかったのですが。。。

Img_9471

Img_9467


Img_9468


Img_9470


Img_9472


Img_9474


Img_9475


Img_9477


Img_9479


Img_9483


Img_9485


Img_9487


Img_9488


Img_9489

鳥居に奉納された年月が書いてありますが、結構、新しいですよね。

鳥居は、4,5年すると朽ちるので、そのあとに、新しく奉納された鳥居を据えるそうです。奉納したくても、空きが無いと待たなくてはいけないみたい。

折角、奉納しても、4、5年過ぎたら、自分のを見に行っても無くなっていると言うことなのですね。ちょっと、寂しい。( ̄。 ̄;)


参拝を終えて、帰りは京阪電車の伏見稲荷駅から乗ります。こちらは少し離れてますが、歩いて直ぐ。この近くで、お稲荷さんとキツネそばを食べました。

関西はうどんが主流ですが、関西風のお汁のおそばが食べたかったのです。!(^^)!

2018/04/10

日本一高い五重塔 東寺

Img_9439


Img_9441


Img_9442


Img_9443


Img_9444


Img_9449


Img_9445


東寺の五重塔は日本一高い。
ちょうど、冬の特別拝観が行われていて、五重塔のなかも見せて頂きました。勿論、一階部分だけですけど。(^0^;)

東寺から、京都駅までは歩いて、20分ぐらい。往復歩くのは、ちょっと、きつい。京都タワーから東寺までタクシーに乗りました。

帰りは、JR京都駅まで歩きました。途中、「東寺餅」を見つけて、買いました。東寺餅二つとうぐいす餅二つ。

東寺餅が今まで食べたことが無い美味しさ!!
二つとも、私が食べました。(*´v゚*)ゞ

知らずに入って、買ってきたのですが、有名なのです。

東寺の門前菓子 ふわふわ“東寺餅”http://souda-kyoto.jp/blog/00270.html

2018/04/09

京都駅周辺 お土産シリーズ

Img_9436

京都旅行2日目、遅めのランチを済ませたあと、京都駅までホテルがバスを出してくれます。

2日目も宿泊したので、このバスに乗って、京都駅まで行きました。いつも車なので、京都駅は初めてかもしれません。

そして初めての京都タワー。残念ながら霞んでいて、遠くが見えません。望遠鏡が無料でたくさん備えてあるのですけどね。

画像の真ん中に写っているのは、東寺の五重塔。晴れていると大阪のあべのハルカスまでみえるそうです。

京都駅でお土産を探しました。鈴の形をしたラムネ菓子。
Sweets_img09_4_4


孫がこのラムネ菓子が大好きなのです。以前訪れたとき、ホテルに売っていたのですが、今回は見当たらず。

駅まで行けば売っているだろうと探したのですが、なかなか見当たりません。ネットで探してやっと見つけた。スバコJR京都伊勢丹に売ってました。可愛いお店で、半分が雑貨、半分がお菓子があります。


http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/suvaco/foods02.html

2018/04/08

民進党所属、江田憲司議員のツィートにより、掘り起こされた大阪地検特捜部長女性検事への限りない疑惑

https://www.sankei.com/politics/news/180406/plt1804060037-n1.html

民進党の江田憲司元代表代行が、学校法人「森友学園」への国有地売却に関する報道に絡み、大阪地検が情報をリークしたともとれる内容をツイッターに投稿し、波紋を広げている。

 投稿は「大阪地検の女性特捜部長のリークがどんどん出てくる」との内容で4日に発信された。NHKの報道を念頭に「ネタ元はメールらしい」「特捜部は『やる気』みたいだが、法務省と財務省の関係からすると、どこまで貫けるか!?頑張れ!」との記述が続き、ネット上で「ネタ元を明かすのは禁じ手」などの批判が巻き起こっている。

 江田氏は6日、「あくまでも捜査を応援する趣旨で書いたが、字数の制約がある中で、真意が伝わらなかったのであれば大変遺憾だ」とのコメントを出した。「特捜部長のリーク」の根拠については「NHKの報道ぶりや諸情報から判断した」と説明した。


                                             産経ニュースweb

いま、世の中で一番ホットなニュースです。(笑)

先日、民進党の江田憲司議員がトンでもツィートを流し、その内容に仰天したネット民が、どんどん、リツートして大炎上になりました。


Eda_3

この「大阪地検の女性特捜部長」というのは、一人しかいないので、すぐ特定されTwitter上に顔写真とともに本人紹介記事の引用が流されました。

もし、この山本真千子特捜部長がリークをしているとしたら、刑法第百三十四条、及び国家公務員法第百条違反です。

この江田憲司議員のツィートをみて、大阪地検に電話で問い合わせをした人がいます。

1


和田政宗議員が、検察が持っている資料と朝日新聞が載せた資料が同じなので、検察が怪しいとは言っていらっしゃった。リーク元は、この大阪地検女性特捜部長、リーク先は朝日新聞のようです。産経新聞の記事には、(江田憲司議員のツィートは)NHKの報道を念頭に・・・となっているので、リーク先は、複数あるのかも。

もし、この山本真千子特捜部長は、いま、この森友学園元理事長の籠池被告の担当責任者なのです。とんでもないことですよね。

野党の追及よりずっと厳しい大阪地検の女性特捜部長は何者かhttp://news.livedoor.com/article/detail/14524489/

たまたま、江田憲司議員のツィートが流れる前に、週刊ポストがこんな記事を配信しています。しかし、森友学園問題と総理夫妻には、全く関係ありません。

だから、こうして、書き換えだとか少しずつ捜査情報をリークして、関係ないところで政権にダメージを与えようとしたとしたら、なんとも悪辣ですね。

下記は、江田憲司議員の二日経ての釈明ツィート。威勢良くツィートしたものの、我に返って、どのように自分に火の粉がかからないかを考えていたのでしょうね。

最初のツィート内容が事実なら、検察組織は大変なことです。また、検事総長の首を飛ばすことになりかねません。また、事実で無いなら、江田憲司議員が根拠の無い誹謗をしたことで、責任を問われます。

このツィートをクリックすると、多くの人の反応が読めます。既に、山本真千子特捜部長に対する刑事告訴状を作成され、来週提出してくれる方がいらっしゃいます。告訴を受け付けるかどうか分かりませんが、受け付けなければ、検察全体が非難の的になるでしょう。

この江田憲司の言い訳を読むと、大阪地検特捜部全体がリークしたとも、とれますよね。(大笑い)

この件については、多くの方がブログで解説していらっしゃいます。

森友の情報漏洩者は山本真千子大阪地検特捜部長(江田憲司談)・調書を作文し拷問や脅迫で署名強要http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7040.html

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現さまのブログの下の方、この女性検事の取り調べで大変な思いをされた方の話が載っています。テレビドラマを地で行くような。。。

結局,この方は裁判で無罪を勝ち取った方なのですけどね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちらは、いつものパチンコ屋の倒産を応援するブログ様からの転載。

一方で財務省が文書を改竄しているという件では大阪地検だけが押さえていた文書と思われる文書についての 書き換えを朝日新聞が書き換えがあったとして報じました。

大阪地検が安倍を潰せないので、ディアの力を使って安倍つぶしに走ったのでは?

という疑念を抱かせる話でしたが、民進党の江田憲司がわざわざこの疑惑について実質的に裏付けるかのようなツイートをしていました。

D0044584_07331754


ここのところの一連のリークについて大阪地検からのリークが最も疑われていましたが、わざわざそれを裏付けるツイートをしています。

そして女性特捜部長という時点で山本真千子特捜部長というところまで特定できます。


・江田憲司のツイートが事実であった場合。

大阪地検は捜査中の案件の情報を漏らしまくってるので大問題。
しかも「特定の政治目的のためにリークを続けている」ということになり悪質極まりない話で、大阪地検特捜部解体という話にまで発展させられかねません。

江田憲司は違法な情報漏えいを直接または間接的に受けて今まで行動をしていた事をカミングアウトした事になるわけで大問題でしょう。


・江田憲司のツイートが事実でなかった場合

江田憲司は週刊誌等の記事などをもとにデマを流布した張本人
ということでやっぱり大問題です。

どちらにしてもこれこそ民進党が大好きな「懲罰動議」「銀辞職勧告決議」ものの話でしょう。

民進党は懲罰動議を今でも乱発しているのですからぜひとも身内に対してはとりわけ強く処罰をすべきでしょう。


さて、江田憲司のこのツイートの事実関係を確認するために、大阪地検特捜部長を証人喚問したほうがいいでしょう。

大阪地検によるリークというのは、3月の段階でいろいろと指摘されていた疑惑ですし、特定の偏った政治目的のために捜査中の情報を漏らしていたとすれば、特定の政治目的のために検察の信頼を地に落としたわけですから、最低でも懲戒免職相当でしょう。


昨年3月に見つかっていたのに、大臣に報告せずに隠していた日報の話をこのタイミングに持ってきて、
反日野党6党は稲田朋美前大臣の証人喚問を要求することで一致したとのことです。

どうして日報を大臣に知らせずに隠したのか?
という事を解明するつもりなど全くないことがよくわかります。

稲田前大臣は隠してるのを出せと言ったのに、職員に嘘をつかれて騙された側です。

証人喚問したところで「知らされなかった。残念だ」という答弁以外できないでしょう。

それに大臣に報告しなければならないのに、機密書類を隠して他者に漏らしたのですから、防衛省ってどうなってんのよ?
防衛省はきっちり落とし前つけるんだろうな?

って話だろうと思います。

反日野党6党は国会を妨害することと、難癖をつけて吊し上げるパフォーマンスをする事。。

この二つが反日野党6党の狙いでしょう。

そんなことよりも、違法行為を行っている疑惑がより強くなった大阪地検特捜部長の証人喚問をした方がよほど建設的です。

大阪地検が押収していた資料では、安倍首相と昭恵夫人が近財から森友への土地売却の値引きに関して関与していない事を裏付ける内容ですので、森友と財務省の間の問題を解明するのなら特に気にしないでしょうが、安倍を追い詰めるという目的であればその目的を果たせないということはとっくにわかっていたでしょう。

そこでメディアを使って騒ぎを大きくすることで、安倍政権に打撃を与えようとそういう目的のリークの可能性を疑わざるをえません。


そういえば民主党政権の時は秘密でもなんでもなかった尖閣ビデオを中国共産党のために慌てて秘密扱いにして隠そうとして、一色正春氏にwebに動画をアップされたときに、民主党は一斉に国家公務員法違反として一色氏を批判し、特に逮捕させるときは大量の捜査員をならべ一部始終をテレビカメラに撮影させて見せしめにしました。

一色氏は情報漏えいという違反行為であることを承知の上で、行った行為であり、自ら辞職届を出して海保を退官しました。きっちり筋を通しています。

今回は大阪地検が捜査中の情報を漏らしているからがんばれと江田憲司がツイートしたわけで、江田憲司はこの内容の真偽についてきちっと説明すべきでしょう。

どちらであってもアウトなので江田憲司の自爆ですけどね。

で、話はこれで終わりません。

少し話を戻しますが、大阪地検特捜部長の山本真千子氏は2015年10月2日に着任しました。

その前は何をやっていたのか?
法務省人権擁護局総務課長です。

法務省人権擁護局は、在日と解同が結託して要求していた人権擁護法案を実現させようと動き続けて来た部署です。

人権擁護法案が悪法である事が知られてしまい、民主党政権が崩壊したあとは人権擁護法案を成立させることが不可能とみて「ヘイトスピーチ規制」を推進してきた部署です。

人権課題に関するヒアリングと称して、民潭や総連、解同など差別を飯の種としている団体とつるんできた部署でもあります。

かつて法務省人権擁護局総務課は、人権擁護推進審議会なんてものを設置していました。

今でも閲覧できます。
http://www.moj.go.jp/shingi1/shingi_jinken.html

委員の名簿にある名前を見ると、北朝鮮の手先として有名な武者小路公秀が会長を務めるヒューライツ大阪の評議委員である安藤仁介。
https://www.hurights.or.jp/hurights/yakuin.html

同じく武者小路公秀が代表を務める別の団体である人権フォーラム21に参加していた
http://www.jca.apc.org/jhrf21/Campaign/20001129B.html
http://www.jca.apc.org/jhrf21/Doukou/Cphrp20010129.html

寺澤亮一
宮崎繁樹
野中俊彦

の名前を確認できます。

ここに載せたURLを見れば毎日新聞の「小川一」なんて名前も確認できます。

実質的に北朝鮮の工作団体の準レギュラーメンバーに、毎日新聞の取締役の小川一の名前があることはオウムにせよその他の件にせよ、毎日新聞グループがひたすら北朝鮮寄りであることを考えれば
むしろ当然なのかもしれません。

小川一がフェイクニュースを取り締まるなんて言って、ネットの都合の悪い情報の弾圧をはじめようとしているのも納得できる背景を持っているというわけです。

おっと、話を戻します。

人権擁護局総務課は北朝鮮と関係の強く疑われる人間を人権擁護審推進審議会の委員に複数入れていたわけです。

積極的に人権擁護法案やヘイトスピーチ規制を推し進めてきたのが人権擁護局です。

法務省人権擁護局がなぜ日本人の言論を弾圧する制度を作る事に、やたらと力を入れてきたのはなぜか?
背後に在日と北朝鮮というものが透けて見えます。

そんな人権擁護局総務課長だった人間が現在大阪地検の特捜部長なわけです

北朝鮮で繋がる中核派の連帯ユニオン関西生コン支部。
そして連帯ユニオンとべったりの辻元清美の名前がどうしても出てきてしまう野田中央公園。

大阪地検が野田中央公園や民進党マターの話は無視し続けている理由、小出しにメディアにリークを行って安倍叩きの印象操作に捜査情報を使わせ続けている理由。

出来すぎというくらいに話が繋がってしまいます。


いずれにせよ捜査中の情報の漏洩を行っていたのは重大犯罪ですので、大阪地検特捜部長と特捜部長が漏らしていると語った江田憲司。

この両名には納得のいく説明をしてもらわないとならないでしょう。

江田憲司のツイートがデマだったとすれば江田憲司が責任を取るべき話ですし、事実だったとすれば特捜部長という立場にありながら政治的目的の為に法を犯し続けた事になるので特捜部長は懲戒解雇でしょう。

そして犯罪を推奨するかのごとき発言をした江田憲司はやはり責任を取るべきです。

どっちに転んでも江田憲司はアウト。

これだけの疑惑が出てしまったのですから、
特捜部長もきちんとこの件について説明してもらわないとなりません。

また、嫌疑が晴れるまでは件の山本特捜部長は検察および検察関係者との接触を禁止にすべきでしょう。


2018/04/07

見学のあとはホテルでランチ

北野天満宮の拝観を終えると、バスがお迎えに来てくれてます。

ホテルまで、道が混むので、30分くらい。
バスや電車を乗り換えたり、自分の車で走るより、ずーと楽です。

お昼は、ホテルが用意してくれたランチ。

Photo

昨年、京都迎賓館見学の時も、上品な京料理でした。
KKR京都くに荘 お勧めですhttp://narumi.cocolog-nifty.com/yasumi/2017/06/post-8.html

2018/04/06

北野天満宮 「梅園」

Img_9390


Img_9393


Img_9395


Img_9400


Img_9404


Img_9406


Img_9407


Img_9414


北野天満宮「梅園」、以前訪れたときより、少し,広くなっていたかもしれません。

私たちが訪れたときは、ほぼ満開でした。でも、ガイドをして下さったKKR京都の職員さんのお話では、一週間前は、ほぼ蕾みだったそうで、あっという間に咲いちゃったのね。

梅は、少しずつ咲いて、7分咲きの頃が一番綺麗だと思いますけど、今年は季節の変化が急でしたね。

梅園には、入場料が要ります。(^_^)

茶店があって、そこでお茶とお茶菓子を頂きます。
ふわっとした柔らかいおせんべいのような感じ。美味しかった。Img_9392


梅の枝に、何か吊してあるのが見えるかと思いますが、小さなろうそくが入れてあります.夜は、火を入れるようですが、これいくつもあるから,大変でしょうね。でも、幻想的で綺麗かも。

2018/04/05

北野天満宮 

Img_9385


Img_9387


Img_9420


Img_9424


Img_9421


Img_9428


Img_9432


上七軒町を抜けて、北野天満宮へ

北野天満宮は,二回目の参拝。前回も,梅が見頃の時でした。
今回は,色々解説して頂いて、よかった。もっとも、忘れるのも早い。(^^ゞ

一番下の画像、「太閤井戸」ここで太閤秀吉がお茶会を行ったそうです。

「北野大茶会」

北野大茶会(きたのだいさのえ)は、天正15年10月1日(1587年11月1日)に京都北野天満宮境内において関白太政大臣・豊臣秀吉が主催した大規模な茶会のこと。


この年の7月に九州平定を終えた秀吉は、京都の朝廷や民衆に自己の権威を示すために、聚楽第造営と併行して大規模な催事を企てた。同月末より、諸大名・公家や京都・大坂・堺の茶人などに10月上旬に茶会を開く旨の朱印状を出し、続いて7月28日(8月31日)に京都・五条などに以下のような触書を出した。

北野の森において10月1日(11月1日)より10日間、大規模な茶会を開き、秀吉が自らの名物(茶道具)を数寄執心の者(名物マニア)に公開すること。

茶湯執心の者は若党、町人、百姓を問わず、釜1つ、釣瓶1つ、呑物1つ、茶道具が無い物は替わりになる物でもいいので持参して参加すること。

座敷は北野の森の松原に畳2畳分を設置し、服装・履物・席次などは一切問わないものとする。

日本は言うまでもなく、数寄心がけのある者は唐国からでも参加すること。

遠国からの者に配慮して10日まで開催することにしたこと。

こうした配慮にも関わらず参加しない者は、今後茶湯を行ってはならない。

茶湯の心得がある者に対しては場所・出自を問わずに秀吉が目の前で茶を立てること。

また秀吉は博多の豪商神屋宗湛にも参加を促す書状を送った。実務面は前田玄以・宮城頼久らが行い、9月からは会場の工事も行われた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E9%87%8E%E5%A4%A7%E8%8C%B6%E6%B9%AF


2018/04/04

和田政宗 文春を斬る!!

#報道特注でおなじみの文化人放送局から4月2日に配信された動画です。

怒りの和田政宗。(^_^)

■安倍親衛隊の恥ずかしすぎる素顔■ ・和田政宗、得意ワザは告げ口、弱い者イジメ

これは、所謂電車などの中吊り広告の一部です。新聞などにもページの下に広告で載りますね。

この動画で、和田政宗議員が述べていらっしゃるように、記事には「得意技の告げ口、弱いものイジメ」の具体的記述は何もない。
センセーショナルに煽って、週刊誌を買わせようとしながら、実際は特別な掘り起こし取材は何もないわけです。ただ、参議院の予算委員会で、太田財務官に質問されたこと以外は、中身は何もない。

和田政宗議員の質問が、はたして弱いものイジメだったのかどうか、それは、受け取る人の感性です。

それまでに、財務省に官邸や自民党から、「書き換えは無かったのか」との問い合わせに、のらりくらりと長期間引き延ばし(これこそ小役人の得意技)、少々、自民党議員はぶち切れていたので、質問が少しきつくなったのかもしれませんが、それに対してしどろもどろになる財務省の役人は、本当のところをズバリ突かれて焦ったとしか見えませんでした。

また、杉田水脈さんも怒りを顕わにしていらっしゃいます。

「ビジネス右翼が急増中」と誹謗中傷されているそうです。

「ビジネス右翼」などと、造語を書いていますが、まず、杉田水脈さんは愛国者で、朝日新聞の捏造、「戦時売春婦の問題」について、長く取り組んでいただいていて、国連などにも出かけて、強制連行は無かったことを訴えて、下さったいる。

今回、外務省に「河野談話」の誤りを上書きした杉山審議官発言を外務省に正式に認めさせています。これは、メディアは全く報じていませんが、素晴らしいことです。

【慰安婦問題】杉田水脈議員、河野談話上書きの杉山外務審議官発言を、外務省に政府の正式見解と認めさせる!http://dametv2.cocolog-nifty.com/blog/2018/04/post-ae3e.html

さくらにゃんさんが詳しく、ブログ記事にして下さっています。

これは、別にビジネスにも何もならない。これで、選挙の票が稼げるわけでも無い、まして、どこからかお金の援助があるわけでもない。青山参議院議員が国会で質問されるとき、最初に「党利党略で無く、ただ、国益のために」と言われますが、杉田水脈議員もやっぱり同じなのです。

週刊文春が「ビジネス右翼」などと言う造語を使ったのは、パヨクこそビジネスになる、反日行動、日本貶めがビジネスになるからやっているのをビジネスパヨクと陰口を叩かれていることを逆に使ってきたのでしょう。

じゃあ、具体的に杉田水脈さんについて、何か具体的なことを書いているのかと言ったら、レッテル張りだけで、記事は無し。\(*`∧´)/

安倍政権前は、ただ、自民党でも、ただ自分が選挙に受かりたいだけの政治家ばかりでしたが、いま、国を思う議員さんが増えています。

青山参議院議員、彼も、選挙の前に週刊文春に偽情報を流され,叩かれました。和田さんも杉田さんも党利党略で無く、日本の国益のために戦ってくれいる。自民だけで無く、日本維新の会の丸山穂高議員や足立議員など、こう言う議員が増えて欲しいものです。

Twitter上では、いま、浪人中の若い議員さんもいます。是非次の選挙では返り咲いて欲しい。

2018/04/03

「使用済み油」

昨夜は、オバカなことをしてしまいました。(*´д`*)ハァハァ

唐揚げをした使用済みの油をあろうことかシンクに流してしまった。( ̄。 ̄;)Cooking_ageru_korokke

いつもは、油をキッチンペーパーに浸ませ、燃えるゴミで捨てるのに、固まる顆粒が残っていてそれを入れたのですが、うまく固まらなかった。(/_・)/

フライパンの中に変なものが残っていて、慌てて考えもせず、流してしまったのです。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

油だけ以上に、これは拙い状況でした。
当然、詰まる。。。慌てて、シンクのゴミ受けを取り除いたら、塊がべったりと浮いてます。。。

こりゃ大変、キッチンペーパーを何枚も使って、包み込んで、取り除いて、そのあと、台所洗剤を少し流し、お湯を流し込む。

これで、シンクのゴミ受けのところに堪っていた得体の知れないものは取り除けたました。でも、こういうとき、台所洗剤を流し込むと,逆効果なのだそうです。

油は排水溝に流していけないhttps://matome.naver.jp/odai/2137187598318718101?page=2

朝、台所の方は大丈夫でしたが、洗面所で夫が顔を洗っていたら、「ゴボゴボ」」と言う音が。。。(^0^;)

明日は、パイプクリーナを流して、ちょっと、掃除をしてみます。ちょっとした不注意が、とんでもないことになってしまいますね。
Nagashidai_sink


2018/04/02

京都 上七軒を散策

Img_9378_2


Photo


千本釈迦堂から北野天満宮まで、上七軒町を歩きました。茶色い線の通り。ほんの短い距離です。


上七軒(かみひちけん)は、京都市上京区真盛町から社家長屋町に位置する花街である。

室町時代に北野天満宮の再建の際に残った資材を使って7軒の茶店を建てた。これが「上七軒」の由来で、桃山時代に豊臣秀吉が北野で大茶会を開いた折に茶店側は団子を献上したところ大いに誉められて以来、また西陣の結びつきで花街としての繁栄を極める。

毎年春になると上七軒歌舞練場で『北野をどり』が上演されて少数ながらにして良い技芸を磨き披露している。舞踊の流派は明治以前は篠塚流、その後は花柳流。茶道は西方尼寺で習っている。

現在(2015年)、お茶屋10軒、芸妓、舞妓合わせて31名である。

Img_9379


Img_9381


「北野をどり」のポスターと提灯があちこちに。

Img_9382

こんなモダンなケーキ屋さんもありました。(^_^)

Img_9383

上七軒で有名なお茶屋さん、「中里」

受付は終了してますが、こんな体験プランも募集されてます。

京の五花街お茶屋遊び ≪上七軒・中里≫http://tabihatsu.jp/program/74713.html

時間によっては、舞妓さんが歩いていらっしゃるのに出会えることもあるようです。

Img_9384

歌舞練場。


2018/04/01

京都旅行2日目 

京都旅行2日目。

今回の一番の目的は、KKR京都が主催しているツアーの一つ「京都ウォーク」のなかの千本釈迦堂から、十七軒町を通って、北野天満宮に参拝と観梅に参加することでした。

前に、京都迎賓館の一般公開見学ツァーに参加して、それがとても良かったので、また利用させて貰うことにしたのです。

千本釈迦堂までホテルのバスで送って貰い、十七軒町を歩いて、北野天満宮まで。帰りは、北野天満宮までお迎えに来て貰い、ホテルで昼食後解散。

市内を自分の車で移動するのは神経使うし、バスでの移動もなかなか難しい、その上、外国人でよく混むのです。
車で送って貰うのは、一番です。( ̄ー ̄)ニヤリ

それに、京都迎賓館の時もそうでしたが、やっぱり、解説をしてもらうと分かりやすいですね。パンフレットをもらっても、しっかり読まない。ヾ(;´Д`A

まずは、千本釈迦堂大報恩寺です。

Img_9376


Img_9377


http://www.daihoonji.com/

千本釈迦堂大報恩寺は今から約800年前、鎌倉初期安貞元年(1227)義空上人によって開創された寺です。京洛最古の建造物として国宝に指定されています。

800年前に建てられてそのまま残っています。

ここは、おかめさんの発祥の地。おかめさんは実在したのです。ここを立てた棟梁の奥さんだったのです。
おかめ塚由来http://www.daihoonji.com/goriyaku/

それについても、KKRの職員さんが丁寧な説明をして下さって、よく分かりました。このお寺の柱にこのおかめさんが棟梁にアドバイスをしたその結果が残っています。

ちょっと悲しい結末ではあるのですが興味深いお話でした。

千本釈迦堂の仏様についても、色々解説をして頂きました。残念ながら、仏像はどこでも撮影禁止なのですよね。
だから、すぐ、どんな仏様が並んでいたか、直ぐ忘れてしまう。c(>ω<)ゞ

2018/03/31

政権担当能力の無い連中に日本をかき回されたくない

東日本大震災、そしてそれによって引き起こされた福島原発事故から7年になります。当時、地震よりも大きな津波で、多くの方が犠牲なられた。阪神淡路大震災と同じように、無くさなくても良かった命、、幼い命が犠牲になったのには、段々真相が明らかになるにつれ、腹立たしさ、悔しさが湧いてきます。


「『津波対策推進法案』のたな晒し、民主党は腸がよじれる思いで反省せよ」by自民・赤澤議員 【国会中継】http://dametv.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/by-988a-1.html

確か『津波対策推進法案』のたな晒しというのがあったので、検索を掛けたら、ネットのお友達さくらにゃんさんの「テレビに騙されないぞ」ブログがヒットしました。

震災前に、この法案が成立していて、民主党が津波対策をきちんとしていたら、避難訓練をしていたら、地震が起きたら子供達を直ぐ高台に逃がしてくれていたら、あの大川小学校の悲劇は起こらなかったのです。

そして、こうして、当時の東京都知事石原慎太郎さんの話にも、私たちが知らなかった福島原発の緊急の状態が、分かってきました。

あの当時、現立憲民主党の党首で、当時、菅内閣の官房長官だった枝野幸男は、「直ちに影響は無い」の連発でした。確かに、緊迫した実態を国民に知らせば、パニックになっていたかもしれないけど、それ以前に民主党内閣の対応はどうだったのでしょう。

当時、閣議は頻繁に開かれていただろうとは思われますが、開かれてなかったかもしれません。それは、議事録が一切残されていないのです。開かれたのか、開かれて何が話し合われたのか、さっぱり、記録が残っていません。
こんな連中にあの未曾有の災害の時、政権を担当させていたのです。

菅、枝野、北沢が妨害しなければ原発事故は起きなかったhttp://www.thutmosev.com/archives/62021694.html

こうして、ネットには、記録が残っている。残してくれている人がいる。

そして、その当時のことを石原信太郎元知事が語ってくれています。

石原慎太郎氏:今、明かす「天罰発言」の真意http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20150302/278140/032800006/

東日本大震災が発生から7年が経過した。石原慎太郎氏は当時、東京都知事として東京消防庁ハイパーレスキュー隊の派遣を指示したり、震災がれきの受け入れをいち早く表明したりするなど、被災地の復旧に大きく貢献した。一方で、いわゆる「天罰発言」で批判も浴びた。当時の自分の言動を、石原氏本人は今、どう総括するのか。自宅を訪ねた。

(聞き手 坂田亮太郎)

日経ビジネスオンライン、これは、いつまで読めるか分かりませんが、時間があれば目を通してみて下さい。

2018/03/30

京都旅行1日目 色々

京都旅行の続きです。

広隆寺の拝観を終えて、この日の予定は終わり。
傘が必要なくらいの雨で、見学は早々に切り上げることにしました。

でも、お腹すいた!!朝、コメダのモーニングだけ。グラタンも食べておけば良かった。

太秦のあたりには、あまり、食事処がありません。この京福電鉄の太秦の駅のそばに、おうどん屋さんがあったのだけど、定休日でした。(/_・)/

火曜日とか木曜日はお休みのところが多いから、気を付けないといけませんね。

ちょうど、京福電車が走ってきました。可愛い!!

Img_9365

妙心寺に併設の花園会館でのレストランでランチ。ここは駐車場があり、無料なので、京都の町中では便利です。
妙心寺参拝者も無料です。


京料理「花ごころ」http://www.kyoto-hanagokoro.jp/

ランチにはお値段少々高めですけど美味しかった。

このあと、いつものKKR京都くに荘へ。http://www.kuniso.com/ryouri.htm

ここは、熱海の温泉を運んでいるので、お風呂が温泉なのです。交通の便もいいし、お勧めです。最近は、車を預けて、京阪電車を利用することが多い。チェックアウト後も、その日午後三時までは、無料で預かって頂けます。

この日の鴨川は、水が多い。亀の飛び石も水の中。

Img_9373

桜には早かったけど、しだれ梅と椿が咲いていました。

Photo


夕食は鴨川懐石。

1

京料理は薄味で、好きです。あちこち旅に出かけますが、料理はやっぱり京料理ですネ。(^_^)


Img_20180308_185858

デザート。これが、また、さっぱりとした甘みで美味しかったです。

2018/03/29

報道特注(和田)【緊急撮って出しSP③!!】

今回の予算委員会での、財務省太田理財局長に対する和田議員の質問が強すぎると、メディアバッシングがすごいです。

これは、財務省に問題があり、官邸や自民党から文書の書き換えに対する調査についても、組織防衛が強くて、なかなか本当のことを言わないことで、和田議員が鋭い突っ込みをしたわけです。それで、本音のところを突かれて太田理財局長はしどろもどろになったわけです。

とにかく、財務省は税金を上げ続けることに一生懸命。何故なのかは分からないのですが、それが、既得権益になるのでしょう。

いま、日本を取り巻く海外の情勢は、非常に流動的になっています。ところが、日本のテレビも新聞も、森友一色。これは、籠池容疑者が、大阪府からの補助金を多く取ろうと詐欺行為をしたこと。小学校用地を安く手に入れようとしたことから始まってます。

そのために、安倍総理や昭恵夫人の名前を出して寄付金を募ったり、近畿財務局の職員を脅して、用地の買収額を下げさせようとしたこと。

しかし、この交渉には、近畿財務局が昭恵夫人の名前を知る前から、この交渉は行っていたことが、産経新聞の取材で明らかで、昭恵夫人は一切関係が無かった。

昭恵夫人は、請われれば、どこにでも顔を出す人で、たまたま、籠池主催の講演会に顔を出したところ、そのまま、名誉校長にと言われてしまい、会場にいる人達の前で断れなかったと言うことが、籠池につけ込まれてしまったと言うことです。

さて、日本を取り巻く緊迫した北朝鮮情勢ですが、それを昨日の報道特注で、加藤義隆さんが聞き役で、和田政宗議員が解説していらっしゃいますので、ご覧ください。

この通りに、北朝鮮情勢が進めば、嬉しいのですが。。。

«ホワイトバランスを変えてみた